« 祭りと子育てのブログはじめました。 | トップページ | 亀山屋台とは・・・。 »

「屋台蔵」をご覧になる皆様へ

この度は当ブログ、
「屋台蔵」にご訪問して頂きまして、真に有難うございます。

「屋台蔵」管理人の「玄武」です。

当ブログは播州の祭りをより多くの人々に
知って頂く為に開設しました。
播州の祭りといってもいろいろあります。

私は、姫路市にある生矢(いくや)神社の氏子
亀山町で祭りに参加しています。

亀山出身の管理人ですので、
どうしても亀山中心の記事になってしまいますが、
生矢神社の祭り、播州の祭りなどを
管理人が見た範囲でお伝えするつもりです。

祭りの時の興奮と感動を皆様にお伝えできるよう頑張ります。

播州の祭りといっても、
神社によって歴史や文化がそれぞれあり
当ブログで説明する記事が、すべて同じとは限りません。
当ブログでの知識や解説は、あくまで参考と思って下さい。

又、紹介の記事に対しては、管理人の見た立場からの
自己流の判断で掲載したものであります。


掲載内容と違う点がある場合はご面倒ですが、
「コメント」にて、「この記事がこう違う」など
具体的にコメントを投稿して下さい。

改めまして、訂正の内容を掲載させて頂きます。

コメントについてですが、
管理人や投稿記事に関係する方々を侮辱、挑発等、
記事内容と掛け離れたコメントと管理人が判断した場合は、
管理人の判断で非公開、又は削除させて頂きます。

また記事に関係ないトラックバック(休止中)や
名無しでのコメント、本文に逸脱したコメントは
公開無く削除します。

コメントは、御返事をするように努力はしますが
あまりにも目に余る方は警告無しでコメントを削除した後、
書き込み禁止処置をさせて頂きます。

私が至らない点に付きましてはご指導して頂きたいですが
私を含め皆さん人間です。

考え方が違うのも当たり前ですから、
その場合コメントの御返事を返せない場合が御座います。

その場合はご了承願います。

また、コメントは掲示板ではありませんので
ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。
(逸脱したコメントのやり取りは正直なところ御免です)

著作権についてですが、

当ブログ内にすべての画像動画の著作権は

管理人の「玄武」、又は「亀山玄武会」にあります。

画像や動画の無断使用はご遠慮下さい。

ご入用の場合は、コメントにてご一報下さい。

このブログは管理人の趣味程度のブログであり、
当たり前の事ですが商売とは一切関係ありません。
あくまで趣味の日記です。

長々となりましたが、
末永く「屋台蔵」を宜しくお願い致します。

「屋台蔵」の表示、文字サイズですが
通常は「中」で大丈夫だと思います。

段落等が不自然な場合、[表示]で文字サイズ(フォント)を
「小」 以下にしてご覧ください。

PCでご覧になるのを基準に書き込んでいますので
携帯からでは記事が読みにくい、
見られない事もありますので、ご了承願います。

|

« 祭りと子育てのブログはじめました。 | トップページ | 亀山屋台とは・・・。 »

コメント

初めてメールします。
亀山かどうか解りませんが、愛和病院の前の、
リサイクル屋さんに、都倉のミニ屋台がありました。ぜひ、一度見に行ってはどうでしょうか?
お店のオーナーが、都倉らしいのですが・・・
一見の価値ありますよ!!

投稿: 4183 | 2009年5月24日 (日) 20時42分

>4183さん、こんばんは。
ご訪問、そしてコメントありがとうございます。

リサイクル屋さんはありますね~。
住所は厳密にいうと手柄でしょうか?(曖昧です)

よく前は通るので都倉のカレンダー?らしきものが
飾ってあるのは知っていたんですが、
まさかミニ屋台があるとは知りませんでした。

また見に行ってみたいと思います。
貴重な情報ありがとうございました。

また何か情報がありましたら是非コメント下さい。

今後とも宜しくお願い致します。

投稿: 玄武 | 2009年5月24日 (日) 21時16分

このブログ名でのコメント投稿は場違いの様な気が致しますが、失礼お許し下さい。

昨日、「富嶋神社」 濱田西・南の写真へお褒めのコメントを下さり有難うございました。

玄武さんのブログ、一部で大変申し訳ないのですが拝見させて頂きました。
しっかりとした記事内容に、自信のブログが恥ずかしい限りです。

また、ご訪問させて頂きます。

まずは、取り急ぎ御礼まで。

投稿: 祭ばか | 2009年9月12日 (土) 21時15分

>祭りばかさん、こんばんは。
ご訪問ありがとうございます。
また、ご丁寧なコメントまでして頂き
本当にありがとうございます。

褒めるというか、単純に良い写真と思いましたよ。

私もブログで写真を投稿していますが
本当に満足いく写真は限られています。
その中でも「静と動」は私の中のテーマでもあり
他サイトさんで良い写真を見ると感動しますね。

御名前もいいじゃないですか、素敵なお名前ですよ。

大体、この様なブログやHPをしている人は
私を含め「祭り馬鹿」だと思いますんで
いつでもコメントして下さいね。

またそちらにもご訪問させて頂きます。

投稿: 玄武 | 2009年9月12日 (土) 21時31分

smile二周年おめでとうございます
いつも楽しみに見ています
ご自分が好きな事といえ継続してゆくのは根気のいることだと思います
これからもボチボチがんばって下さい
さて本日、私の村でも屋台蔵を開け秋祭りに向け始動し始めました。
今年も、え~祭りやったといわれるよう明日から頑張らねば・・・


9月22日(火)の
大鳥屋台入魂式  地屋台完成式を子供と見に行く予定なのですが山電trainで行くのが一番賢いですかね?

投稿: 生野 N | 2009年9月18日 (金) 00時17分

>生野のNさん、こんばんは。
ご無沙汰致しております。
コメントありがとうございます。
またお祝いのコメントまでして頂きまして
本当にありがとうございます。


お名前が出てましたのでこちらの勝手な判断ですが
記事に反映する前にNさんに変更させて頂きました。
ご了承ください。


ここまで続いたのは何というか
意地みたいなものですね。
日課というのもありますが、良くやってこれたと
思います。

まあ、ボチボチ頑張りますので気長に
お付き合いくだされば幸いです。

さて、もう蔵を開かれましたか。
随分早い?ですね。

こちらはまだですね。
連休最後が紙手(シデ)作りですので
そこが本格的な準備の始まりですね。

またそちらの写真等ありましたら
メールで送って下さいね。

なかなかそちらに行けないので
送っていただけると幸いです。
写真はボチボチですが、記事で書かせて頂きます。


22日の湊神社の件ですが、
経験からすると、山電が一番堅いでしょうね!

駅から5分少々で神社に着きますし
地元の道は渋滞等でご迷惑をかけると
いけませんから電車をおススメしますよ。

私は当初行く予定でしたが所用のため
行けません。

詳しい事がお聞きしたいのなら
相互リンクして頂いている
「試行錯誤のすぱいらる」さんのブログにメールアドレスがあるのでメールしてみてはいかがでしょうか?

試行錯誤のすぱいらるさんは湊神社の児嶋の氏子さんで当日行かれるそうですよ。

投稿: 玄武 | 2009年9月18日 (金) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465652/8645514

この記事へのトラックバック一覧です: 「屋台蔵」をご覧になる皆様へ:

« 祭りと子育てのブログはじめました。 | トップページ | 亀山屋台とは・・・。 »