« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

御礼申し上げます。

おはようございます、玄武です。

私 只今、自粛期間中ではございますが、
アクセス数が41000アクセスを超えましたので
今回の記事を書くことにしました。

4/29 AM 9:15 現在ですが、当ブログ「屋台蔵」に
ご訪問された方の合計は8631人の方にご訪問して頂きました。
また、アクセス数の合計は、41003アクセスとなっています。

本当に凄い数字だと思います。

また最近、記事を更新しておりませんのにも関わらず
毎日閲覧されている方々もいらっしゃいます。

本当に有難うございます。

多くの方々に支えられているのを改めて
実感した次第でございます。

今は私の気持ちの整理がついておりませんので
しばらくの間は、自粛期間を解除するつもりはありませんが、
再開まで気長にお待ち戴ければ幸いでございます。

今後とも「屋台蔵」を宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重大なお知らせ。

おはようございます、玄武です。

今日は、蒲田神社「西蒲田屋台」入魂式です。

晴天にも恵まれ良かったですね。

おめでとうございます。

応援しています。

頑張ってください。

今日は諸事情で入魂式を見に行けませんが、
相互リンクをさせて頂いています
試行錯誤のすぱいらる さんが見に行かれるそうなので、
撮影された写真をご提供していただける予定になっています。

さて、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
現在、前回の記事を保留状態にしております。

早朝に閲覧された方からコメントを頂きました。
(記事作成時刻 AM 9:00 )

以下はコメント内容の一部です。

「西蒲田の写真ですが、入魂式が終わってませんが、
写真をブログに載せる事は自治会長か、
製作された業者の了解を得ているのですか?
入魂式が終わるまではまだ西蒲田の屋台ではありませんよ。」

確かに村の方には許可を頂きましたが、
自治会長や製作された業者の方ではありませんでした。

インターネットという不特定多数の方が閲覧する情報機関に
記事を書き込む時には細心の注意、配慮がいると思います。

自分にはその配慮が欠けていたと思います。

本当に自分の無知を世間にさらしてしまった情けなさで
恥ずかしい思いでいっぱいです。


関係者様には

多大なご迷惑をお掛けしまして

本当に申し訳ありませんでした。


また、前回の記事を閲覧して

頂いた方の中にお気を悪くされた方も

いらっしゃるかもしれません。

深くお詫び申し上げます。


今回反省の意味を含め、

当分の間、記事の作成を控えた

自粛期間を設けようと決めました。


毎日のように閲覧して頂いている皆様にも
ご迷惑をおかけしますが、
ご理解して頂きたく存じます。

本当にすいませんでした。


次回の記事はいつになるか分かりませんが
復帰後は変わらぬご支援、ご声援を賜りますよう
宜しくお願い申し上げます。

前回の記事(保留中)にコメントを下さり、
公開出来なかった方々が沢山いらっしゃいます。

この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。
そして公開出来ませんでした事を、深くお詫び申し上げます。

過去記事にコメントを下さった場合は
お返事を返すように努力はします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

祭りのあと

こんばんは、玄武です。

今回のご紹介は、祭りの痕跡がわかる写真です。

祭りというより「屋台を練り出した跡がわかる」が正しいかな?

まずは写真から・・・。

133

写真は昨年末に執り行われました
大塩天満宮 「東之丁屋台」除魂式当日に撮影したものです。

良くご存知の方は写真をご覧になってピンときたでしょう。

わからない方の為に、ご紹介しますと
屋台を練り出す(シーソー)時に道路に付いた
屋台の泥台の跡です。

道路に写真の様な跡が、至る所に付いていました。
重い屋台をシーソーすれば、当然道路に傷も付きます。

シーソーして練り出す村は、この跡はお馴染みですね。



「泥台って何やねん!」と仰る方は下記をご参考に・・。
        
      屋台詳細 

練り出しの「シーソー」がピンと来ない方は、
下記の動画を参考になさって下さい。
        
「東之丁屋台」除魂式その20

写真は無いですが、屋台を引きずると
道路に引きずった跡が、直線で四本付きます。
引きずる動画は下記でどうぞ。。
        
「東之丁屋台」除魂式その15

この跡を見たら「ああ~祭り」 と思います。

屋台詳細は取材で、とてもお世話になっています
砂川仏壇店様です。

いつもありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入魂式

こんばんは、玄武です。

ちょっとお知らせです。

蒲田神社の氏子中の
「西蒲田」が大人屋台を新調されました。

新調に伴い、今週末の4月20日、
「西蒲田屋台」入魂式があります。

西蒲田の皆様、屋台新調

本当におめでとうございます。

知り合いが西蒲田にいらっしゃるので
ちょっとだけ、携帯で撮影した屋台の画像を
拝見させて頂きましたが素晴らしいヤッサ(屋台)ですよ。

詳しくは言えませんが素晴らしい○○があります。
詳細は入魂式で・・・。

入魂式の情報ですが、
10時30分蔵出し予定だそうです。

私も入魂式を見に行く予定です。

また、西蒲田は
平成20年「ザ祭り屋台in姫路」に参加決定しています。

平成20年「ザ祭り屋台in姫路」の詳しい情報は
公式HPをご覧下さい。

http://www.himeji-cci.or.jp/yatai/index.html

また、相互リンクさせていただいています
試行錯誤のすぱいらるさんに
いろいろな祭り情報のカレンダーが
掲載されていますのでご覧下さい。
       
平成20年-祭りカレンダー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大事な仲間。

こんばんは、玄武です。

昨日、4月12日は亀山「玄武会」の
会長の結婚式でした。

会長といっても私の後輩なんですが、
面倒見のいい男なんで、会長に決定したわけです。

そんな会長の結婚式に私を含む玄武会の数人が
挙式に招待されました。

良い結婚式でした。

良い仲間に出会えた事は本当に財産だと思い
大事にしていきたいなと思いました。

会長、本当におめでとう。

Simg_1905

H19年 生矢神社 秋季例祭 宵宮の「亀山屋台」

練り出される直前に台車を外す所です。

「人が少なすぎる・・・。」

「上がるんか?(練れるのか?)」

この時、物凄い不安です・・・。

まあ、この後に人は集まりましたけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蔵の中。

こんばんは、玄武です。

最近、更新が滞っています。
いつもご覧になられている方々、申し訳ありません。


明日 4月12日に

我が亀山「玄武会」

会長の結婚式があります。

私も挙式に招待されています。
いや~楽しみです。



会長、本当におめでとう!




超忙しい日々は要約落ち着きました。
先日知り合いから、「何で忙しいんや?」と聞かれましたが
皆さんは気になっているでしょうか?

仕事もかなり忙しかったのですが、
それ以外でも忙しく大変でした。

詳しいことは言えませんがヒントを言うと
「結婚式の何か・・・」です。

この二週間、時間が経つのが早かったな~。

さて今回のご紹介は、蔵の中の様子です。

まずは写真から・・・。

130_2 

写真は昨年末に執り行われました
「大塩天満宮」 東之丁屋台 除魂式の当日の様子。


式典後、丁練り(村練り)が執り行われ屋台が
蔵にかえってきました。

蔵の中で最後の練りを行います。
いよいよ先代(この当日は現行屋台)ともお別れです。

寂しいものですね。
でも、次の屋台も気になります・・・。

複雑な気持ちです。

蔵入れ頃から「霰(あられ)」が降ってきました。
写真でもちょっと写っていますね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

けが人ゼロ!

こんばんは、玄武です。

桜が満開になり、週末にお花見に行かれた方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

私は忙しいのと嫁の体調が万全ではないので
今年のお花見は無しです。

しかし、今年の桜は何かおかしいと思います。

同じ場所に数本桜が植わっているのに
開花して満開になる時期がずれているように思います。
これも温暖化の影響なんでしょうか?

さて今回のご紹介は、「けが人ゼロ!」のお話です。

このタイトルでは工事現場や工場と思われそうですが、
けが人が出ないのが今でも不思議に思います。

まずは写真から・・・。

Simg_2016

H19年 生矢神社 秋季例祭の本宮の亀山屋台。

過去に同様の写真はご紹介していますが、
改めて見ると、けが人が出ていないのが不思議ですね。

屋台を差したところから一気に落ちているので、
巻き込まれるとヤバイです。

毎年一回はあるので気にしていませんでしたが
巻き込まれる可能性も十分あるはず・・・。

祭りでは「怪我と弁当は自分持ち」とよく言います。

けが人ゼロで良い祭りにしたいと再度思い直しました。

撮影したのは嫁ですが、よ~こんな写真を撮れたものです。
嫁曰く、写真のように落ちるのは
数分前から雰囲気で分かるらしいです。

嫁、恐るべし・・・。

しかし、屋台はひっくり返っていても誰も慌てず冷静ですな。
綺麗な空でお天道様も冷静に見ているのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「東之丁屋台」除魂式その24

こんにちは、玄武です。



いつも「屋台蔵」を閲覧して頂きまして
本当に有難うございます。

また、最近更新が滞っています。
すいません。


忙しさが続く中、嫁さんがインフルエンザの為に
ダウンしてしまいました。
その間、息子の世話をしています。

子供の世話などで、面倒な事は嫁さんに任せていたので
嫁さんの苦労がよく分かりました。

いや~主婦って大変なんやな~。

こんな時と言ってはなんですが、
ゆっくりしてもらえれば・・・と思ってます。

ちなみに、嫁の具合は良くなってきています。


さて今回のご紹介は、前回の「東之丁屋台」除魂式その23 の
続きと思って下さい。

説明が簡単ですが、忙しい為にこのへんで・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「東之丁屋台」除魂式その23

こんばんは、玄武です。

今回は昨年末に執り行われました
大塩天満宮「東之丁屋台」除魂式の当日の様子です。

この動画では、いよいよ屋台が
蔵に納められる時がやってきました。

東之丁では屋台は練りながら
蔵に納められるんですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »