« 先々々々代宇佐崎屋台里帰りその4 | トップページ | 奏でる »

比較して下さい。

こんばんは、玄武です。

梅雨の中休みでしょうか・・。
数日前に日曜日(昨日)は雨との予報でしたが晴れましたね。

ラジオでも気象予報士さんが言っていましたが
今の時期の天気を予報するのは難しいそうです。

予報では聞いていませんが、今年も暑いのでしょうか?
聞かなくてもここ数年、同じ事を言っていますけど・・・。

さて今回のご紹介。

数日前からお伝えしています、
H20年 4月24日から5月11日まで「イーグレ姫路」で開催されていました
「 匠の技 播州祭り屋台伝承展 」に行った時のお話です。

最近よく言いますが、私・・・衝撃的でした。

今回は狭間(さま)のご紹介なんですが、
作品を彫られる前の下絵が展示されていました。
勿論その下絵の狭間も展示されていました。

この下絵からここまでの作品を彫られるとは・・・。

これぞ職人技です。


下絵と実物の写真を並べています。
比較してみて下さい。

※(全ての)写真はクリックすると少し大きくなります。

S_2
S_3
↑ 「鶴岡八幡宮 の下絵」と「鶴岡八幡宮 の狭間」

S_4
S_5
↑ 「巴御前奮戦 の下絵」と「巴御前奮戦 の狭間」

S_6
S_7
↑ 「雷神化身 の下絵」と「雷神化身 の狭間」

S_8
S_9
↑ 「本能寺の変 の下絵」と「本能寺の変 の狭間」

凄いとしか言いようがありませんね!!!
  

|

« 先々々々代宇佐崎屋台里帰りその4 | トップページ | 奏でる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465652/21526774

この記事へのトラックバック一覧です: 比較して下さい。:

« 先々々々代宇佐崎屋台里帰りその4 | トップページ | 奏でる »