« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

向上

更新日の今日。

私にとっては節目の日。

つまり、誕生日なのデス。
**歳になりました。

また、ある記念日ともなりました。

人は人に生かされている。

そんな事を昔に聞いた事があります。

色んな意味を持ったこの言葉は
普段は気が付かない事なのかもしれません。

毎年、感謝や向上という事を
特にこの日に考えるようにしています。

この年は色んな意味で激動の年になりそうです。

だからこそ、いつも以上に感謝の心や
向上心を忘れずに精進していこうと思います。

向上:

よりよい方向、すぐれた状態に向かうこと。進歩。
また、それに向かって進むこと。

一歩一歩前進。

Sdsc_0320
H21.亀山屋台宮入~坂上り。

| | コメント (2)

朝日を浴びて

こんばんは、玄武です。

ここ数日、私事ながら忙しく
更新が中々出来ません。

祭りまでに間に合えば・・・と思っていましたが
今の状態ではどうなるか分かりません。

まあ、秋まで気まぐれで
更新する程度でしょうか・・・。

昨年見に行った各地の祭りを
ご紹介していきたいですが、今後暫くは
生矢神社(亀山)を中心にご紹介します。

ということで、前回の続き。

前回は夜はソワソワ、起床は・・・

昨年の生矢神社の祭りは宵宮、本宮とも
良い天気でした。

亀山町は生矢神社の氏子の中でも
遠い場所に位置しています。

本宮当日の屋台蔵への集合は午前7時30分。

出立ちは午前8時。

絶好の祭り日和の中、屋台が練り上げられます。

Img_6767
「シーソー」でまさに練られようとする亀山屋台。

「ソラ、ヨイヤサ、ヨイヤサ、ヨイヤー」

勢い良く練り上げ・・・。

と思いきや・・・。

Img_6768
あらら・・・落としてしまった。

練り子の一員として恥ずかしい事だが、
近年、一回で屋台が上がった記憶が無い。

という事で、落としても役員も微動だにしない。

昨年は「WINK(ケーブルテレビ)に笑われっぞ!」
と言いながら、再度練り上げた記憶があります。

気を取り直して・・・。
Simg_6769
再びシーソーで・・・。

Simg_6770
今度はバッチリ、屋台を練り上げた。

Img_6774
出立ちは人数が少ないです。

Img_6775
ちょっと進んでは落とし、練り上げて進んでは落としを
繰り返し、お宮まで進んでいきます。

お宮の玉垣入りの時間が決まっていますので
要所、要所を練ってそれ以外は
台車での巡行となります。
と言いながら、結構な距離を練りますが・・・。

上の写真。

屋台蔵から50mほど進んだ所です。

この日の朝は大変寒かったですが、
この付近で、すでに汗がにじみ出ていました。

朝日に照らされた亀山屋台の写真。

お気に入りの一つです。

| | コメント (0)

夜はソワソワ、起床は・・・

こんばんは、玄武です。

今回は私の宵宮終了後~本宮の朝までの
ソワソワ感の話です。

宵宮の様子竜虎相搏

宵宮の蔵入れ後は毎年御世話になっている
亀山玄武会の方の所にお邪魔して、
会の仲間で一杯をします。

色んな料理やお酒を用意して頂き
宵宮の話題で盛り上がっています。

私は昨年、宵宮では珍しく?飲みすぎてしまい
ガッツリ練っていた事もあり、猛烈な眠気に襲われ・・・。

恥ずかしながら、あんまり記憶がありません。

宵宮の夜は例年そうですが
疲れているはずなのに本宮が
楽しみ・・・だからなのかソワソワして眠れません。

案の定、本宮の朝は起床時間より
一時間も早く目覚めてしまいました。

まず、ゆっくり風呂に入り、朝食を食べます。

汚い話ですが、祭りの時に〇ンチをしたくなったら
非常に辛いので、マワシをする前に
出すものは出しておきます。

そして、マワシを〆てもらいに後輩の家へ。

何時もそうですが、
朝の肌寒い時間にマワシを〆て外に出ると
身も心も引き締まります。

背筋が伸びて“シャン”とした感じです。

いよいよ、本宮の始まり。

S1040494_img

Img_6766
出立ちが始まろうとする瞬間です。

祭り本番。

後輩からは、「アンタは(祭り)馬鹿ですよ、馬鹿!」

とよく言われますが、この瞬間が堪らんのよね。

めっちゃシビレマス、自分に・・・(笑)

次回は出立ち~をご紹介する予定です。

私事ですが・・・。

少し前から痛めていた手首ですが
良くなる兆しが見えません。

こりゃいかん、という事で病院へ・・・。

症状から見て単なる使い痛みだそうで
手首をテーピングでガチガチに
固めている状態なので、何とか痛みは
軽減されているみたいです。

寝返りをうって、その度、痛みで
目覚めるので睡眠も短くなり・・・。

現在、通院している病院も
考えもんかなと思っています。

| | コメント (2)

こんばんは、玄武です。

今回は内容を知らない人は
何か分からんと思います!

兄様。

コメントをして頂き、ありがとうございました。

そして、申し訳ありません。

昨日の記事。

削除しました。

昨日の記事を書いている時、
真っ先に我が師の顔が浮びました。

兄様、記事更新前に拾って片付けています。

ネットの場で発言はしましたが・・・。

コメントをして頂き考えました。

というか、現在も考えています。

・・・で、葛藤の末、削除しました。

ただ、その人間達。

許す気持ちは全くありません。

| | コメント (2)

南山河の・・・

おはようございます、玄武です。

今回は動画をご紹介します。

写真もありますが
ユックリした時に更新していきたいと思っています(予定)

少し前から述べていますが
私事で、忙しく更新が出来ていません。

この更新日(2/14)の前も
四連休(日曜日含む)でしたが、所要が重なり
ユックリも出来ず、おまけに左手首の調子が悪く
手首が回りません。

もうちょっとで気になる事が解決する(予定)んで
もう暫くブログは放置が続きそうです。

まあ、解決してもボチボチの
更新になりますが・・・。

祭りまでに間に合うかな~?

| | コメント (2)

竜虎相搏

こんばんは、玄武です。

今回も少し前の記事から引き続き
生矢神社秋季例大祭の宵宮の様子です。
狭い道での気合いの続きです。

宵宮の夕刻、薄暗くなった頃。

亀山町は町練りから
“ある場所”に向かいます。

“ある場所”とは、亀山町にあります
喫茶店“レクルス”前です。

このレクルス前の道路から亀山町と飯田町の
練り合わせ(練り歩き)が行われます。

この場所は宵宮の見所の一つとなっており
ギャラリーも多い場所となっております。

今回も写真の撮影、データのご提供は
相互リンクして頂いています
魚吹のまつりの管理人さんの「ぐじさん」です。

ありがとうございます。

Dsc_0061
レクルス前の様子。
手前が「亀山屋台」、奥側が「飯田屋台」です。

Dsc_0063
練り合わせ前の飯田屋台。

そして・・・。

Dsc_0064_2
亀山屋台が練り上げられました。

この後、飯田屋台も練り上げられ・・・。

Dsc_0068
いよいよ練り合わせが始まりました。

Dsc_0276
両町、気合いを入れて練ります。

写真の向かって右側が亀山、左が飯田です。
亀山屋台の電飾の一部はバッテリーとの
接触が悪いので、電飾が点いていません。

Dsc_0279 Dsc_0280
練り合わせは続きます。

Dsc_0284
町の境目付近まで練ってきました。

Dsc_0286
さらに前進して行きます。

この付近でUターンするのですが・・・。

Dsc_0074
力尽きてしまったのか、飯田屋台が
ひっくり返ってしまった。

亀山屋台は飯田屋台から離れ、Uターンします。

Dsc_0075
町の境目までやってきた亀山屋台。

Dsc_0076
「ほりあげよ!」「差せ!差せ!」の声が聞こえました。

拍子木が入り・・・。

Dsc_0078
亀山屋台の見事な屋台差し。

Dsc_0079
この時の個人的な感想(感覚)です。

脳ミソの中はアドレナリンがドバドバ出ています。
目はこんな感じでしょうか(笑)
51
目が血走っていますね。
まあ、これぐらい気合いが入っている
という事です。(笑)


Dsc_0082
屋台差しが終えると、綱を振って村に帰ります。

亀山は一度も屋台を落とす事無く
我が村ながら良く練ったと思います。

Dsc_0085
レクルス前での屋台練りの達成感。

そして明日への期待を胸に
堂々と屋台蔵へと練って帰ります。

| | コメント (1)

前後しますが・・・

こんばんは、玄武です。

生矢神社の宵宮の様子(投稿)、
現段階では宵宮の夕刻時です。
狭い道での気合い(最新)

昨日、PCの整理をしていた所
紹介したかった動画を投稿していない事に
気付きました。

生矢神社の宵宮の昼に執り行われました
亀山本徳寺前の「亀山」「手柄」の練り合わせ

過去にその練り合わせの様子(動画)を
投稿しております。(下記の二本)

力の限り・・・(その1)

一丸となって(その2)

最新では宵宮の夕刻時まで話は進んでいまして
(話が)前後して申し訳ありませんが

今回は練り合わせ後の亀山屋台の様子です。

下でご紹介する動画は
その3となります。

私事ですが・・・。

最近、プライベートの事で考え事が多く、
ボ~っとしてしまう時間が増えてしまいました。

健康管理が怠り、ここ数年引いた事の無い
風邪を引いてしまったり、仕事での小さな怪我が増えたり
改めて気を引き締めないと・・・の状態です。

| | コメント (0)

狭い道での気合い

こんばんは、玄武です。

今回は前回の先導の続きです。

夕刻。

日も暮れてきて、屋台に電飾が灯りました。

個人的には一番好きな時刻。

亀山公民館で小休止を取り、再び町内を
巡行していきます。

Dsc_0055_2
狭い亀山の地道。
気合いを入れて練っていきます。

この道の様子の動画はです。

映像のご提供は亀山玄武会です。

ありがとうございます。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »