« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

H21.的形駅前 屋台練り合わせ(その2)

こんばんは、玄武です。

仕事、プライベートが忙しく
なかなか更新出来ていません。

今回は動画のみのご紹介となります。

H21.的形 湊神社の本宮。
的形駅南の駐輪場跡にて
屋台練り合わせがありました。

今回の動画はその2です。

その1の動画は右サイドバー「屋台蔵 動画リスト」
「湊神社」のリストの中に動画を紹介している
記事へのリンクがあります。

| | コメント (0)

白駒過隙

こんばんは、玄武です。

数日前の事。

ある縁がキッカケで
親しくさせて頂いていた方が突然お亡くなりになった。

本当に突然な事だったので、訃報を聴いた瞬間
言葉が出なくて押し黙ってしまった。

享年53歳。

あまりに早すぎる人生。

その方とは年も随分と離れているが
その方は私の事を「息子」ではなく、
「兄弟」と言って可愛がってくれた。

昨日はお通夜だった。

遺影は祭りで撮影した勇ましい姿。
祭壇には愛用していたマワシと足袋が供えてあった。

仕事場でもチョクチョク会っていたのだが
そんな感じがしなっかただけに本当にショックだ。

人生ってのは儚い・・・とよく聞きます。

しかし堂々と生きて来られた「お兄さん」の姿を思うと
それは違うと思った。

Simg_6530
記事には関係ない写真だが、
見ていると涙が止まらなくなった。

お兄さん

天国でもヨーイヤサーやで。

ご冥福をお祈り致します。

| | コメント (2)

落下・・・

こんばんは、玄武です。

先週末、ある縁がキッカケで
姫路駅周辺で飲み会をしました。

初対面の方々もいらっしゃいましたが
有意義な場となり、いい勉強をさせて頂きました。

ご参加して頂いた方々、本当に有難う御座いました。

また機会がありましたら
どうぞ宜しく御願い致します。

さて今回は前回の続きで、以前からお伝えしています
H21.生矢神社秋季例大祭の
本宮の宮道中の様子です。

前回は登竜門!?

前回の記事の最後に「この時、事件が・・・。」

・・・と書きました。

Simg_6792
上の写真は前回で投稿した写真ですが
この写真を良く覚えて(見て)おいて下さい。

この写真を撮影した後、物凄い音が・・・。

Simg_6793
練り子が全員後ろを向いています。

一番上の写真と違いが分かりますでしょうか?

そうです 。

ある部分が落下しています・・・・・。

それは・・・。
Simg_67931
写真の矢印で示した部分。

横吊り提灯の提灯の部分。

流石に落下する瞬間ではありません。

固縛しているロープが緩み提灯が落下してしまいました。

Rimg0189
上の提灯は落下した場所の提灯とは違いますが
こんな感じで提灯は取り付けられています。

屋台は通る時に↓の感じで通ります。
Simg_6789
結構な角度で提灯を持ち上げていますので
少しのトラブルでも今回の様な
事故になったと思われます。

幸い怪我人はゼロだったので一安心でしたが
皆がヒヤリとする瞬間、不吉な予感がしましたよ。

提灯を上げる手伝いをした事があるんですが
改めてしっかりと固縛しないといけないと思いましたね。

この数分後・・・。

気合いを入れなおして地道を進んで行きます。


※上の動画は以前に投稿済み。

| | コメント (0)

登竜門!?

こんばんは、玄武です。

今回は以前からお伝えしています
H21.生矢神社秋季例大祭の
本宮の宮道中の様子です。

今年の本宮は先に動画を数回していまして
写真はあまり投稿していません。
今回は先に投稿しています動画より
さかのぼって投稿します。

因みに前回の写真の投稿の続きは
朝日を浴びて

Simg_6780 Simg_6781
公民館(蔵)から東に直進してきて突き当たりを
曲がった所です。

出立ち後、蔵からは屋台練りが続いています。
例年になく屋台が良く上がっていたと記憶しています。

Simg_6782
屋台の前方、少し先では幟が伊勢音頭を歌い
幟を練り、屋台の先導をしています。

私の個人的な考えですが幟は「こっちに来いよ」と
屋台を先導している云わば“道しるべ”

大切な役割です。

亀山の幟方は数年前から年齢層がグンと若くなり
最近は勢いがあります。

上の幟の写真の位置から約100M先まで
屋台練りは続き、一旦屋台練りは終了。

屋台に台車が入れられ神社に向けて巡行します。

Simg_6783_2
幹線道路を抜け(横切り)山陽電鉄の亀山駅南の
踏み切りまで亀山屋台が巡行してきました。

Simg_6784_2
横吊り提灯に屋台の擬宝珠(ぎぼし)が当らないように
提灯全体を提灯上げで上げています。

提灯上げは青年会(中学生or高校生)の役目。
こちらも
重要な役目です。

提灯を越えた当りで台車を外し、屋台練りが始まります。
因みにこの先の道は非常に狭く、道の殆どは
車は交互に交わせません。

意味合いは違うと思いますが
個人の考えでは、この道は「登竜門」と思っています。

本当に気合いが入ります。

この先の屋台練りはのような感じです。
※下の動画はH20年度の本宮の様子(過去に投稿済み)

H21年度、狭い道も難なくクリアしていきます。

・・・が油断すると・・・。

Simg_6785 Simg_6786
狭い道なのにキワドイ角度で屋台を
落としてしまいました。

さらに屋台練りは続き、この先の横吊り提灯を
越えて行きます。

その様子は下の動画です。
下の動画はH21年度の本宮の様子。
※下の動画も少し前に投稿済みです。

Simg_6788_2
横吊り提灯を練って越えた所です。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが
横吊り提灯は道路に対して直角ではなく、
斜めに取り付けてあります。

道が狭い割に提灯の幅が長く、
道路に直角には取り付けられないからです。
大体の道路は上記で述べました踏み切り周辺のような
提灯の取り付け方です。

Simg_6789 Simg_6790
仮に屋台を落としても、例えば・・・
ゴイゴイ屋台を練ってきた、その勢いが
途切れないように、すぐに拍子木が入り屋台練りが
続けられます。

それにしても、ゴッツイ角度で提灯が上がっています。

Simg_6791
亀山屋台の棟のアップの写真。

Simg_6792
上の写真より、ちょっと引いた角度で撮影。

この時、事件が・・・。

| | コメント (0)

ピンボケ

こんばんは、玄武です。

いつも述べていますが
仕事と私生活が多忙の為、ブログの更新も
ほったらかしになっています。

仕事が落ち着いても私生活が忙しくなり
私生活が落ち着いても仕事が忙しくなりと
落ち着く暇がありません。

当分、放置が続きます。

取り合えず優先して昨年の生矢神社(亀山)の
祭りは更新したいと思っています。

・・・と思って今週の月曜にPCに向かうが
どうも目の調子が思わしくない。

その日は強風が吹いていて
職場は砂埃が酷かった。

強風の中での仕事だった事もあって
朝一に右目にゴミが入っていたのだ。

昼に目を洗ったり、目薬をさしたり
目を洗う洗浄液「ア〇〇ン」で洗ったりしても
しっくり来ない。

翌朝、目が覚めると目ヤニがビッチリで
目が開かない。

でも一時間ほど経つと目の違和感を感じなくなった。

目のゴミが取れたのかなと安心ていると
数時間後にまた違和感が・・・。

その時、嫌な感じがしたので眼科に行こうと思ったが
仕事の都合もあり、また夕方には違和感が無くなったので
安心したら、翌朝、また目ヤニがビッチリ・・・。

これは何かある!と思い、水曜日の夕方に
近所の眼科へ・・・。

「水、土、午後休診・・・・・・・・・・」

「え~っと・・・」

「これは・・・?」

「意味が分かりません・・・。」

暫く呆然としていましたが
病院が開いていないと思うと再び
夜から痛み出す。

しょうがない。

木曜の朝一に病院!

・・・と思うが、日帰りの出張の為
朝一には行けないではないか!!!

マッハで仕事を終らせ、夕方に再び眼科へ・・・。

診察の結果。

医「ああ~これは取れないですね~」

玄「何ですか?」

医「ゴミって言うより、黒目に何か刺さっていますね」

玄「ああ~、そう・・・」

医「多分、鉄粉かな?」

医「取っちゃいましょうか~」

ってな感じです。

私の仕事の業界では
「目に異物が入る」「鉄粉が目に刺さる」ってのは
よくある話で、私も自慢じゃないけど片手ぐらいは
眼科で異物を取ってもらった事がある。

これが角膜の表面に引っかかるようにして
刺さっている訳だが、この鉄粉が錆びたり
角膜に膜が張ってきたら、ちょっと厄介なんです。

麻酔用の目薬をさして撫でるようにして
異物を取っていきます。

お医者さんはちょっと苦戦しながらも
異物は無事に取れました。

ガーゼに取って見て見ても
髪の毛より数段細く、長さも0.05mmぐらい

つまり殆ど見えません。
黒い点みたいな感じでしょうか。

エライもんで、異物を取ったら
違和感は無くなりました。

しかし、一様、手術ってな感じで
目をほじくってますので、傷があり、現在、片目は
若干ピンボケ状態、ちょっと痛みます。

まあ、明日の朝にはピンボケ、痛みも無くなり
元通りになっています。

今回の経験ですが、
何かあったら早めに病院に行かなければ
いけないと痛感しました。

現在のピンボケの状態・・・。

下の写真を左目を隠して
2メートルぐらい離れて屋台の棟をご覧下さい。

私の現在のピンボケ状態が
ちょうどコレぐらいです。

Simg_6626_2

次回はH21.亀山の本宮の様子を
お伝えする予定です。

| | コメント (2)

広くなると・・・

こんばんは、玄武です。

相変わらずPCに向かう時間が無く
ブログの放置が続いています。

前回はH21.生矢神社秋季例大祭の
本宮の宮道中の様子(動画)でした。

今回は前回の続きになります。

前回亀山屋台、地道を進む!

亀山屋台が狭い地道から広い道へと
通る様子です。

道が広くなると練り子の勢いが出る感じがしますが
やはりというか、長続きしませんね。

でも村練りの緊張感と勢いは本当に好きです。
どんなにグダグダでも、バッチリ練っていても
近年その雰囲気を楽しむようにしています。

| | コメント (0)

亀山屋台、地道を進む!

こんばんは、玄武です。

ここ最近、仕事や私生活が非常に忙しく
慌しく時間が過ぎていきます。

更新が気になっているものの、
何せ時間がありません。

暫く、放置が続きそうです・・・。

今回はH21.生矢神社秋季例大祭の
本宮の宮道中の様子です。

前回は出立ちの様子でした朝日を浴びて

時間があれば写真と共に記事を書きたいのですが
冒頭の状態の為、今回は下で
ご紹介する動画のみとします。

下の動画は1月に記事にしました
狭い道も難無く・・・。の続きの動画です。

亀山屋台、地道を進む!

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »