« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

これほどまでの・・・

こんばんは、玄武です。

暑い日が続きますね。

全国的にも熱中症になる方が
増えているそうです。

私は職種的にその可能性特大なので
十分注意しないといけません。

熱中症の講習を受けたり
水分、塩分を取り、その他色々ありますが
熱中症対策に万全を期しています。

さて、ここ数年亀山町は屋台練りの
調子が良い年が続いています。

まだまだ改良の余地はありそうですが
例年、“必殺”としていたアレがここ数年ありません。

それは・・・。

Simg_0085
亀山通称・・・“差し落とし”

上の写真はまだマシなほうです。

これは恥じる事なんでしょうが、いつも絶好調とは
限りませんからね。

こんな事も当然、ありえます。

今は懐かしい茶金の伊達綱が取り付けられています。

今年も出ない事を祈りますが
気を付けないと怪我に繋がりますから、
十分注意が必要です。

通称“差し落とし”・・・ ある場所に動画が・・・。

| | コメント (2)

和を背負う

こんばんは、玄武です。

随分前になりますが言葉の変化。
という記事を書いた事があります。

この記事は、祭りに欠かせない「掛け声」を
記事にしたものです。

その記事を一部抜粋しますと、

播州秋祭りの掛け声は、大きく分けて
東の「ヨーイヤサー」と西の「チョーサ」に分類されます。

私の地域は「ヨーイヤサー」と呼ばれる掛け声。
生まれた時から聞いています。
掛け声は知っているが、実際に言葉の意味を
知っている人はどれ位いるんでしょうか?

ちょっとだけ、掛け声の意味を調べてみました。

※地域によって、掛け声は違ってきます。
  あくまで、参考と思って下さい。

 

まずは練るときなどに使う掛け声。

(例)「ヨーイヤサ、ソラ、ヨーイヤサー」
   「ヨイヤサ、ヨイヤサ、ヨイヤ~」

「よいやさ(恰弥栄)」は、弥栄(イヤサカ)の事です。
弥栄(イヤサカ)とは、
「ますます栄える」「
代々栄える」「いよいよ栄える」という
意味で、繁栄を祈る思いが込められた言葉です。


「ヨーイヤサー」も同様の意味合いで、
家が代々(益々)栄える」という意味があります。

「エ~ンヤ(エエンヤ)」は、「延々と(いつまでも)」。

「ヨッソイ」は、「栄える」という意味があるそうです。

テレビなどで耳にする「わっしょい、わっしょい」は
播州方面では口にしません。

播州地方と言っても全ての地域で
「ヨーイヤサ」は浸透していません。

当然、祭りが無い地域があります。
勿論、他県の方も同じだと思いますが・・・。

少し前になりますが、他県の方と仕事をした時の話。

掛け声の話になりました。

「この辺(播州)は「わっしょい」だよね?」

「いえいえ、違います。」

そこで掛け声の話を云々・・・。

よくTVなどで耳にする「わっしょい」ですが、
皆さん意味をご存知でしょうか?

実は私も最近まで存じておりませんでした。

調べてみると・・・。

※下記の事が全て正解ではありません。
  参考程度と捉えてください。


「わっしょい」→和一緒


祭りで神興を担ぐ時の掛け声は、
一人一人が責任を持って力を合せる。

つまり「和を背負う(しょう)」というところから
「わっしょい」となったと言われるそうです。

ワッショイは「和一処」「和一緒意」との
書き方もあるそうです。

本来の担ぐって行為を大まかにですが
考えてみると・・・。

一人、一人の力も大切ですが
練り子の全ての力が集結して和を背負う考え方は
「ヨーイヤサ」と「ワッショイ」も本来の意味合いは、
似ているのかもしれませんね。

Sdsc_0320
練り子は一人一人、村の誇りも背負っています。

| | コメント (0)

英賀東屋台 神門前

こんばんは、玄武です。

今回は個人的に非常に好きな屋台。

随分前にご紹介した写真ですが、
まずはをご覧下さい。

Simg_3829
この露盤は英賀神社の氏子であります
英賀東屋台の露盤です。

H20 4月末日
イーグレ姫路 「 匠の技 播州祭り屋台伝承展 」
にて撮影したものです。

彫刻師 「大木 光」師の作品です。 

登場人物は「須佐之男命」となっています。

個人的に注目している屋台。

今回のご紹介は英賀東屋台の
神門前の様子です。

細部にまで“こだわった”屋台で
練り子は見事な練りを見せてくれました。

その様子は下の動画にてどうぞ。

| | コメント (2)

目力

こんばんは、玄武です。

今回は迫力ある龍紋のご紹介です。

まずは、写真から。

※写真はクリックすると少し大きくなります。
  一部の方を除く。

Simg_7245

龍紋の拡大は
Simg_

このド迫力の龍紋は的形、湊神社の氏子であります
「地屋台」の龍紋です。

この写真は昨年の秋季例祭の本宮の時に撮影しました。

地屋台は平成19年に新調され
平成21年に漆塗りが完成しました。

何せ厳つい。

目力凄すぎです。

私のカメラでは撮影に限界があり
他の金具が綺麗に撮影出来ませんでしたが
皆様もこのド迫力の金具を是非、生で見て下さい。

| | コメント (10)

愚公移山

こんばんは、玄武です。

先日近畿地方に梅雨明けが発表され
一気に暑くなりました。

私事ながら私生活もバタバタとしており、
それと重なるように仕事が超多忙になってきました。

例年この時期は、仕事が急がしくなる時期でもあるので
覚悟はしていたものの、この暑さに参ってしまっています。

若干夏バテ気味な私ですが、
コツコツと頑張っていこうと思います。

この夏さえ乗り切れば、もうすぐ涼しくなり・・・。

朝夕が寒いぐらいになれば、
秋の祭り時期がやってくるはず・・・。

現実逃避気味ですが、のん気に考えていないと
この夏は乗り切れない気がします。

休みは7/18(日)のみ・・を最後に3週間休み無しで
その後の盆休みも休みなし(確定・・・)だそうです。

「今から、絶対に疲れるよね」 の、この時の気分に・・・

似てる気がします。

Sdsc_0319
H21.亀山屋台 宮入 坂上り直前

気合いで頑張ります。

| | コメント (0)

宵宮、レクルス前の・・・

こんばんは、玄武です。

ずっと前から知っていましたが
昨年の生矢神社秋季例大祭、宵宮の
「レクルス前」 亀山屋台、飯田屋台の
練り合わせの様子がYouTubeでご紹介されていました。

投稿された方は

祭愛好会・ホームぺージ
http://www.geocities.jp/sorayoiyassa/

サイトの管理人さんは「yoiyattai」さんです。

YouTube-「yoiyattai」さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/yoiyattai

「yoiyattai」さんはYouTubeの動画投稿
生矢神社以外の祭りも沢山投稿されていますよ。

「レクルス前-1」と「レクルス前-2」があります。

これはいいですよ。

ヤバイ・・・テンション上がってきました(笑)

祭愛好会・ホームぺージ 「yoiyattai」さん
http://www.geocities.jp/sorayoiyassa/

| | コメント (2)

附城屋台、神門前にて

こんばんは、玄武です。

今回は少し前にご紹介しました
「附城」「清水」練り合わせの続きです。

練り合わせの後、神門前で
屋台練りをする「附城」

昔から好きな屋台の一つです。

今年は見に行ければジックリ撮影したいな~。

※動画のタイトルは「付城」となっています

| | コメント (0)

近い

こんにちは、玄武です。

今回は以前からご紹介していますが
H21.魚吹八幡神社の本宮の
大平橋の様子をご紹介します。

浜手!?というか「ヨーイヤサ」の文化で
育った管理人ですから、この場所(大平橋)で
ムズムズした・・・といえばやはりこの村でしょう。

※写真は友人のK様撮影、御提供です。
  いつもありがとうございます。

Sdsc_0018
西土井屋台です。

下で動画をご紹介しますが浜手に近い
掛け声となっています。

Sdsc_0083

Sdsc_0086
屋台の電飾ですが、最近多くなってきている
LEDが取り付けられています。

Sdsc_0090
屋台が差されると伊達綱の房が激しく舞います。

いやーテンション上がるな~。

| | コメント (4)

御教授御願いします!!!

こんばんは、玄武です。

先程、ある方から非公開希望でのコメントが・・・。

※写真はクリックすると一部の方を除き
  少し大きくなります。

その内容は以前にちょっとご紹介しました
の事です。
Simg_7652

ご覧の通り、ある方から頂いた妻鹿のカレンダーです。

その中の「7月~8月」の月の写真
Simg_0389
コメントを頂き、気が付きましたが
この中に“亀山”の文字があります。

気が付きました?

その場所は・・・。

桟敷の上部になります。

今回の記事の上から二番目の写真、
その写真の上の注釈

その中の「7月~8月」の月の写真 
矢印()のすぐ下になります。

その拡大がコレ 

Simg_0390_2

確かに「亀山」の文字が・・・。

この幟は何なんでしょうか?

個人的、勝手な推測ですが、亀山の村の方の
目印じゃないかなと思っているんですが

詳しい方は是非コメント下さい!

御教授の程、宜しく御願い致します。

ちなみに、このカレンダーの写真は

製作:妻鹿棒端会

昭和42年 妻鹿・中村・木場 広畠 

の写真だそうです。

気になります・・・。

| | コメント (2)

「附城」「清水」練り合わせ

こんばんは、玄武です。

今回は以前からご紹介しています
H21.英賀神社 本宮の様子です。

今回は「附城」「清水」練り合わせです。

※動画のタイトルは「付城」となっています

| | コメント (1)

猛進

こんばんは、玄武です。

以前からご紹介しています
H21.生矢神社秋季例大祭 本宮の
亀山屋台の様子。

少し前に回って、走れでご紹介しましたが
今回は馬場入りの様子を正面から
撮影したもの(動画)をご紹介します。

走った後も見事に差す様子が撮影されています。

まずは、写真からご紹介。

写真は亀山玄武会の会長様よりご提供。
いつもありがとうございます。

Sdsc_0190
この写真は馬場入りをして鳥居の前でガブり
屋台を差す直前の様子ですね。

練り子が良い表情をしています。

個人的に非常に気に入っている写真。

そして・・・。

Sdsc_0194
青空に見事に差し上げました。

祭りの写真を撮影される、ある方が仰っていました。

色んな屋台を撮影するのも好きだが、
必死に練る練り子の表情を撮影するのも好きだと・・。

最初の写真が好きなのもそんなお話を
聞いたところから来ているのかもしれませんね。

話が前後しますが、下は動画です。

今回は編集を少し変えてみました。
(意味は無いけど・・・)

猛進

| | コメント (0)

彼方此方の練り合わせ

こんにちは、玄武です。

最近、更新が滞り気味です。

昨年の生矢神社の祭り(亀山)をご紹介していますが
現在の更新状況は本宮の様子。
亀山屋台がようやく馬場に入った所です。

他地区の祭り見学でも
未だ昨年の祭りを全てお伝え出来ていないのに
少し焦り、現在少しづつ動画の
編集(タイトル等)を行っています。

知り合いから沢山写真も頂いているんですが
今の更新状況では到底、祭りまでに間に合いません。

という事で、他地区の祭りは、気になる写真をピックアップしつつ、
メインは動画のみでご紹介しようと思っています。

もう暫くすると仕事も多忙になる為
更新頻度は益々下がると思います。

今回は的形、湊神社の本宮、
的形駅南の駐輪場跡の
屋台練り合わせの様子です。

| | コメント (2)

ついに二桁

こんばんは、玄武です。

早いもので7月に入りました。

もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが
サイドバーにて「生矢神社の祭りまで」の
カウントダウンを掲載しました。

カウントダウンは7月2日に掲載したのですが
100日をきり、二桁に突入しました!

「亀山自治会だより(広報誌)」でも
祭りに関する記事が多数掲載されておりました。

そろそろ・・・といった感じですね。

祭りに関しての掲載内容について
少しお伝え致します。

同紙によりますと

・虫干し 8月1日(日) 9:00~

・紙手作り 9月23日(木) 9:00~

・蔵開き 10月1日(金) 19:00~

「亀山自治会だより」より

※上記予定は急遽変更になる事があります。

私事ながら、虫干しは仕事の為
参加出来ません・・・多分(悲)

今年は金具を鍍金に出しているので
虫干し時の屋台は普段見られない状態に
なっていると思います。(多分)

それから、補修が終わり、村に戻ってきました
狭間(四面)が村人にお披露目と聞いております。
(※他町の方へのお披露目は多分・・・ありません。)

虫干しの時に色々とやりたい事があったんですけど
仕事なら仕方がないですね(自問自答・・・)

という事で、参加されます方々頑張って下さいませ。

Img_6147
昨年の虫干し時撮影、亀山屋台

あと、個人的な事ですが、亀山玄武会の会長様。

参加されるのであれば、金具無しの屋台の写真を
撮影しておいてくださいませんか?

宜しく御願い致します!

| | コメント (6)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »