« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

昨年のですが・・・。

こんばんは、玄武です。

タイトルにあります、
「昨年のですが・・・」は、昨年の各地の祭りを
見に行った時の様子の動画(写真)を
未だお伝えしきれていない事もあり、
昨年の動画(写真)を遅ればせながら、
お伝えしていこうと思っています。

取りあえず、今回は携帯で撮影していた
お気に入りの動画です。

今年はバタバタしており何処の祭りも
見に行けませんでしたが、来年は色んな所を
見に行きたいですね。

※気が向いたら記事にしますが
  記事にしないで、ひっそりと
  動画サイト@niftyビデオ共有
  投稿しているかもしれません。

@niftyビデオ共有玄武、マイページ

| | コメント (4)

激太!

こんばんは、玄武です。

以前にお伝えしました“ある屋台”、
皆さんお分かりになられましたでしょうか?

※その記事は→このヤッサは・・・

正解は、英賀神社の氏子であります
西浜屋台。

西浜町といえば、H20年9月21日に執り行われました
西浜屋台完成式でも御世話になりました。

それとは別ですが、知り合いがいるので、
屋台を見ながらその方を待っていると、
激太の“アレ”が蔵から取り出されてきました。
S101016_192627
白のサラシに包まれていますが
激太の伊達綱です。

異様に重そうな雰囲気が出ていますね。

サラシの中身が気になりつつ・・・
少しだけですが屋台を撮影しました。

S101016_192905
太鼓の練習をする太鼓打ちの方々。

S101016_193152
棒端綱を取り付ける部分のカン。(金具、本棒の端)

この部分の菊水にも“こだわり”を感じます。

そうこうしていると・・・。

S101016_193206
激太、登場。

S101016_193441
目の当たりにしたら、相当の太さにビックリします。

綱が硬く、重そうなので、取り付けが
大変そうですね・・・。

太鼓の練習~伊達綱の取り付けの一部を
携帯動画で撮影しています。

宜しかったらどうぞ。。


※音飛び、手ブレはご了承願います。

| | コメント (0)

雨も上がり・・・

こんばんは、玄武です。

今回は以前からお伝えしています
H22.生矢神社秋季例大祭、宵宮の亀山町の
町練りの様子です。

※前回は存在

宵宮の出立ち~数時間は雨だったので
屋台練りは少なく、台車での巡行が多かった年でもありました。

雨の絡みもあり
とにかく休憩が多かったです。

宵宮も中盤に差し掛かる頃、一本の電話が・・・。

相互リンクして頂いています
試行錯誤のすぱいらるの管理人さんでいらっしゃいます
marchjuddさんでした。

ちょうど亀山公民館前で休憩中でしたので
その場で合流しました。

暫し話をしていると、亀山屋台は
再び巡行を始めました。

時刻は17:15頃。
この道で屋台を練ります。

この道は後に控えています
“レクルス前”の「亀山」「飯田」練り合わせの直前の
屋台練りとなっており、個人的には
重要な道だと考えています。(体を温めるにはいいかなと・・・。)

Sr0013090
台車を外します。

Sr0013091
結構、細い道です。

Sr0013093
さぁ、練って行くで!

Sr0013097
例年苦労する道ですが
今年は案外スムーズだったかも!?

どんどん進んで行きます。

Sr0013100
だんだんと日も暮れてきましたが、屋台練りは続く。

marchjuddさんは、この道の様子を写真と動画で
撮影されており、YouTubeでUPされていらっしゃいます。

何とか怪我も無く、屋台練りが終りました。

再び、屋台を台車に乗せ、いよいよ
伝統になりました「レクルス前」の
飯田との練り合わせに向かいます。

Sr0013108

伝統の練り合わせに向け、前進あるのみ。

次回に続く。

marchjuddさん、お疲れの所お越し頂きまして
本当にありがとうございました。

試行錯誤のすぱいらる

亀山と飯田の練り合わせを見に行ってきました その1 

20101009-生矢神社宵宮marchjuddさんアルバム) 

YouTube 試行錯誤のすぱいらる

| | コメント (2)

このヤッサは・・・

こんばんは、玄武です。

前回の記事で少し述べましたが
先週末に、とある屋台蔵にお邪魔していました。

携帯でしたが沢山撮影させて頂きました。

しかしながら、ピンボケ気味が多い上に、
まだ写真の整理も出来ていません(汗)

という事で、今回はこの一枚のみです。

S101016_1924341
ええヤッサですね。

さて何処の屋台でしょう?

正解しても何も当りません(笑)

この後、このヤッサの激太の“アレ”が登場です・・・。

次回に続く。

| | コメント (4)

存在

こんばんは、玄武です。

一昨日、昨日と、ある屋台蔵に
お邪魔していました。

その様子は後日ご紹介します。

さて、今回は以前からお伝えしています
H22.生矢神社秋季例大祭、宵宮の亀山町の
町練りの様子です。

宵宮は雨だったので普段練る場所も安全の為!?
屋台練りは行わず、台車に乗せたまま
一時屋台を止め、拍子木を入れ、綱を振って
その地域の方々に御挨拶をしました。

台車での移動が続く中、自宅付近に戻ってきたので
後輩数人と自宅にてビールを補給。

その後、後輩と一緒に屋台が通るであろう道へと先回り。

屋台を待っている時に、ある後輩が
こんな事を言い出しました。

「今日は台車での移動が多いですね。」

「しかし、この先はどうしても屋台練りがしたいんですよ。」

「“S”の実家の前やから、どうしても練りたいんです。」

因みに。“S”とは、青年会の“頭”の一員で
今年は晴れの舞台に立つ男の一人。

屋台はまだ見えぬが、後輩数人は
屋台を止め、役員と交渉するつもりみたいだ。

今までの努力を晴れの舞台で飾ってやりたい!

「力を貸して下さい。」

その気持ちが痛いほど分かった。

「イザとなりゃ俺も土下座したるよ」

そう言って、屋台が到着するのを待っていた。

屋台が到着すると、何か雰囲気が違う・・・。

・・・ん?

「練るみたいですよ・・・。」

どうやら、役員の方々も
分かってくれてたみたいです。

Scimg0871
「台車外せ!」

「練り子!合羽脱がんかい!」

行くぞ、行くぞ、と若い衆がテンションを上げていきます。

Scimg0872
そして、屋台練り・・・(分かりにくいですが・・)

Scimg0874
練ったら、差さんと駄目でしょう!

という事で、見事な屋台差し。

狭い道で気合いを見せましたよ。

その後、数十メートルを練って進むんですが
“S”の顔を見た時、本当に嬉しそうな顔をしていて
私、何もしていませんが、自分の事のように
嬉しくなりました。

雨など関係ない。

良い祭りをしていると
実感した瞬間でもありました。

次回に続く・・・。

| | コメント (0)

行くぞ、行くぞ~!

こんばんは、玄武です。

今回は、前回の記事を少しさかのぼり
宵宮の出立ち前、我が家の玄武Jrの様子です。

今年も亀山町の出立ちは13時でした。

少し早めの昼食を食べ、そろそろマワシを〆る頃と
用意をしていると、Jrもそれに気が付いたのか
鉢巻、法被、Jr用マワシ(サラシ)、足袋を用意し始めました。

自分でズボンを下ろしさぁ、〆ろと言わんばかりに
準備を始めます。

一番に〆込みをして、出掛けたがります。
Scimg0857_2
準備万端。

私とツレが〆込みを終えると、Jrは早く屋台蔵に
行きたいもので、さらにテンションUp!

Scimg0862_2
「お父、早よして!」

Jrに急かされ、私とツレも慌てて足袋を履きます。

慌てて足袋を履くオッサン二人・・・。

そんな事はお構い無しに、Jrは
おじいちゃんと先に蔵に行ってしまいました。

この日はお昼が雨のピーク。

私とツレは合羽を着て蔵に向かいます。

そして蔵に到着すると、見つけましたよ、Jr。
Scimg0863
お気に入りの蛙の傘を差して屋台の周辺をウロウロ。

雨が降っていて結構肌寒かった中、
気合い入っている格好でしたが、可愛い傘を
差している、そのギャップが親としても面白かったです。

| | コメント (0)

雨奇晴好

こんばんは、玄武です。

今回は前回の続きです。
※前回の記事は雨の出立ち!

Simg_0606
屋台に合羽を被せての屋台練り。

今となれば雨もまた風流!?(無理やりですが・・・)
とも思います。

いよいよ屋台練りが始まります。

この時、自分の中では
「人手が少なすぎて屋台は絶対に上がらん・・・」
ってな考えでしたが、予想外に
ゴイゴイ練ってしまいました。

前夜祭が雨で、屋台練りが中止だったので
練り子はストレス(屋台練りたい病)に
かかっていたんでしょうか?

そんな雨でも私には嬉しい来客がありました。

相互リンクして頂いています
網干在住日記 の管理人さんの「英ちゃん」さんが
雨の中、亀山町の出立ちから、お越し下さいました。

雨の中、お越し下さり
本当にありがとうございました。

「英ちゃん」さんは、亀山の出立ちの様子を
YouTubeでUPされていらっしゃいます。

下の動画は、私の動画投稿(by @nifty)から、
出立ちの様子です。

因みに動画の後半の屋台練り上げ時に、

玄武Jrの

「バンガレ(頑張れ)、バンガレ(頑張れ)」

が聞こえます(笑)

この時、Jrは蔵の中での格好でした(笑)
Simg_06031
亀山の良い所!?は、この格好をしているJrに対して

町内のオッチャンが

「おお。ご苦労さん、今日は頼むで!」

と普通に挨拶していた事。

違和感無しに、自然に馴染みすぎやろ(笑)

次回に続きます。

網干在住日記

英ちゃんYouTube動画チャンネル 

| | コメント (2)

雨の出立ち!

こんばんは、玄武です。

今年の生矢神社例大祭、
亀山は・・・といいますと、グデグデでした。

しかし個人的には“締める所は締める”
の亀山らしい、良い祭りだったと思います。

町民が一丸となる良い祭り。

この雰囲気を感じる事が出来たのは
良い祭りの証拠じゃないでしょうか。

その雰囲気は宵宮の出立ちにも感じられました。

宵宮の前日。

前夜祭の屋台練り上げは雨で中止。

※その記事はH22.亀山町、前夜祭・・・

残念な事にその雨が宵宮の
出立ちにも残ってしまいました。

しかし、亀山はそんな雨は関係なく、
屋台練り上げ(出立ち)が定刻通りに決行。

Simg_0606
屋台と練り子をはじめ、関係者全員が合羽!

この状態で屋台練りをします。

この時、雨は土砂降り。

しかし、気合いで屋台練りが・・・。

次回に続く。

| | コメント (0)

本宮、無事終了。

こんばんは、玄武です。

本日の生矢神社秋季例大祭 本宮
亀山町の祭りは無事に終了しました。

後日からゆっくりと更新予定です。

腰の激痛に耐え・・・頑張ったかいがありました!

良い祭りが出来た後は寂しい感じとなります。

祭りの帰り道、例年撮影する場所へ。
Simg_0048
横吊り提灯(日参、揚げ幕、大道輿、ともいう)が
祭りの終った寂しさを強調するように見えます。

Simg_0051
宮道中に付いた傷(写真中央白い傷)。

屋台を電柱などから“かわす”時に
屋台を引きずります。

泥台で引きずった跡ですね。
Simg_0052
また別の場所の道路の傷跡。

ゴリゴリって感じですね。

Simg_0054
今年は新調した足袋。

自分の足を守ってくれた大事な道具です。

宵宮、本宮の二日間、苦しい時も面白い時も
ずっと一緒だったので、足袋にも感謝ですね。

次回から、ボチボチ更新します。

| | コメント (9)

神様、ありがとう。

おはようございます、玄武です。

今日は生矢神社秋季例大祭の
本宮です。

昨日の宵宮の様子は後日のご報告として・・・。

今朝、起きると・・・。

晴れています!

昨日の宵宮が雨だっただけに、
これは嬉しいですね。

昨日の夜に嬉しい、また感激する出来事もありまして
晴れてくれた事は神様、本当に感謝致します。

さあ、着替えて出かけます!

怪我の無い良い祭りになります様、頑張ります!

| | コメント (2)

H22.亀山町、前夜祭・・・

こんばんは、玄武です。

現在10月9日 午前1時30分。

今、屋台蔵から帰宅。

今日は生矢神社秋季例大祭 宵宮です。

昨日は亀山町の前夜祭・・・のはずでした。

雨が降ってなければ・・・。

まあ、本番が大事ですから
前夜祭は雨で屋台練りが出来なくても我慢しましょうか。

取りあえず、昨日の様子です。

S101008_202720
雨が降っているので屋台練りは中止。

あああ・・・練りたかったな~。

あと、数時間後には起床。

所用があるので屋台蔵へ行きます。

もう寝ますzzz

| | コメント (0)

装飾

こんばんは、玄武です。

いよいよ祭りですね。
当ブログの祭りカウンターも当日まで
二十四時間を切りました。

雨が若干心配ですが
怪我の無い良い祭りになると良いですね。

昨日も屋台蔵に行っておりまして
若い衆と屋台の飾り付けをしておりました。

飾り付けの途中に携帯で撮影。
S101007_230052
亀山屋台の幕。

S101007_230118
狭間(さま)を取り付け、(片面のみ)電飾のチェック中。

S101007_232713
幕の取り付け途中。

こちらが正面側になり、狭間は天の岩屋戸の変
が見えています。

S101007_234409
ひと段落ついたので、残りは
明日中(厳密に云えば今日)に
取り付けする事となりました。

さあ、祭りやで!

| | コメント (2)

静かなとき

こんばんは、玄武です。

この記事を書いている時、現在で
祭りまであと、4日となりました。

私事ながら、今現在、心は静かな状態です。
といいますのも、例年この時期は
テンション上がりっぱなしの状態でして
落ち着きがないですが、今年は今の所は冷静。

静かなときの感じは、準備のこの状態に似ています。
S100928_205558_2
太鼓の練習も終わり、ひっそりとした亀山屋台蔵。

夜のひんやりした空気が心を“ しんとさせます ”。

落ち着く瞬間です。

静か・・・と言えば、この時もそうでした。

S101001_194334
以前にご紹介しましたが、亀山町蔵開き直前の
亀山屋台蔵の中での撮影。

※蔵開きの記事は輝き

蔵の電気を消して電飾を点けています。

電飾をやり直したので、お披露目をする
直前の様子です。

暗いから電飾屋台が現れる演出・・・だそうです。

この雰囲気も幻想的で好きです。

つい前日も町内で最後の横吊り提灯
(日参、揚げ幕、大道輿、ともいう)を上げましたが
これも、雰囲気出てます。
S101003_213959
亀山駅の南付近の横吊り提灯。

道路が非常に狭い為、祭りの直前の日曜日からしか
上げられません。

この道は東と西の大通りの抜け道になっているので
車の往来が激しく、地元の人間は困惑しています。

狭い道でぶっ飛ばす輩や、非常識な運転をする
人間が多すぎる!

提灯を上げる時、思いっきりひかれそうになりました。

狭いんだから徐行運転せんかい!

腹が立ってきたので、提灯見て来て落ち着きます(笑)

| | コメント (0)

輝き

こんばんは、玄武です。

10月1日、当村、亀山では
蔵開き(帳場開き)がありました。

この行事がありますと本格的な
祭り月に入ります。

因みに、帳場の意味合いは

旅館や商店などで
帳付けや勘定などをする場所。
又は勘定場の事を指します。

今年の亀山屋台は金具の鍍金をやり直し
それに伴い、金具の電飾(豆球)の新設、
狭間の補修・・・と昨年より屋台が
綺麗に仕上がってきています。

蔵開き当日は、金具の鍍金、電飾のお披露目、
鏡割りと屋台練りが行われました。

※写真をクリックすると少し大きくなります。
  一部の方は除く。

Scimg0822_2 Scimg0823_2 Scimg0824
蔵開き当日。
亀山屋台、鍍金後の金具と新設電飾。

勿論!?当日は玄武Jr も見に来ていました。

Scimg0819_2
Jr もテンションが上がってきたみたいで、
蔵の中へ・・・。

Scimg0826
亀山子供屋台をゴイゴイ(ヨーイヤサ)して・・・。

Scimg0827_2
嬉しそうです。

未来は棒端(ぼうばな)か?・・・と思いきや、
やっぱり“コレ”が好きみたいです。

Scimg0831
やっぱり、乗り子(太鼓打ち)が興味津々!

Scimg0832_2
熱心な教育者(玄武Jr's  grandfather)の太鼓の
打ち方、英才教育中。

今年はさらに、気合いが入っています。
Simg_06031_2
練り子に、乗り子に、棒端に、幟、紙手持ちまで・・・。

さらには屋台の棟のハタキかけまでするそうです。

Jrよ。

忙しいね。

| | コメント (5)

屋台蔵更新再開

こんばんは、玄武です。

ご無沙汰致しております。
皆様、お元気でしたでしょうか?

私事ながら、引越しも無事に終わりました。

亀山玄武会、会長様に無理を御願いしまして
昨日、ネット環境も整いました。

いよいよ今週末に生矢神社秋季例大祭が
執り行われます。

今年も良い祭りが出来ますように
頑張っていきたいですね。

ということで、今後とも「屋台蔵」を
宜しく御願い致します。

| | コメント (6)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »