« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

だだ真剣に。

こんばんは、玄武です。

下の動画は数日前に
YouTubeに投稿していたものです。

H20生矢神社秋季例大祭 本宮の
亀山、手柄屋台の練り合わせです。

HD動画の投稿となっていますので
PC、携帯の環境が
整っていらっしゃる方であれば
いつもより綺麗な映像がご覧頂けると思います。

※HDへの選択はYouTubeのヘルプ等をご覧ください。

屋台蔵 YouTubeページ

| | コメント (4)

祭りのリンクを追加しました。

こんばんは、玄武です。

先程、当ブログの祭りのリンクを追加しました。

「 播州観察日記 」 若桜さんのブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/taishi_ikaruga_kiyoe

精力的に祭りの見学をして
記事を書かれていらっしゃいます。

祭り当時の様子や屋台の様子、
各地区の屋台蔵もご紹介されて
いらっしゃいます。

当ブログ、右サイドバーにもリンクがあります。

生矢神社もご紹介されています。

播州観察日記

| | コメント (0)

早いもので・・・

こんにちは、玄武です。

久々の更新です。

早いもので6月も終わりに近づき・・・。

梅雨の合間には灼熱の太陽が照りつけ
早くも夏バテ(梅雨バテか?)してしまいました。

ジメジメした時期が過ぎると虫干しの季節がやってきますね。

振り返ってみると一年早いもんですね。

Simg_6147

Sdsc_2181 Dsc_2211

Sdsc_2187_2

年齢的には“青年会”ってのは、ちょっとキツイですが
亀山玄武会は今年も何かのかたちで青年会に
少しでも協力出来れば・・・と思っています。

まぁ、基本は会の皆(一番は玄武会ね)で
“ええ祭り”が出来れば最高です。

しかし、一年早い!

そりゃオッサンにもなりますし
ホント、体がボロボロです・・・。

そのボロボロの訳!?ですが、
ここ数日仕事が忙しく、また私事の編集作業が
忙しかった事もあり、肩こりが原因の
頭痛に悩まされておりました。

あまりの頭痛の痛さに辛抱できず
病院で“頭痛外来”を受ける為に
事前に病院へ行って来ました。
(頭痛外来は一度診察しないと受けられません)

処方された薬を服用+接骨院に通院の生活が
当面続きそう・・・。

今年の祭りは腰と肩の爆弾を抱えての
出陣となりそうです・・・。

| | コメント (3)

匠の変化

こんばんは、玄武です。

最近全く更新していませんが連日沢山の方に
ご訪問して頂いております。

前回の記事で書きましたが自宅PCをリニューアルしまして
PCのスペックが上がった事もあり、
あるビデオ編集作業に没頭しております。

ビデオのお盆までの完成を目指し、日夜編集作業をしております。

昨年の祭りのネタも若干ありますが
他地区の祭りは他の方がHPやブログで
沢山ご紹介されていらっしゃいますので、その事に関しては
今の所、頻繁にブログの更新をする必要は無いと考えています。

それより地域に密着した記事や祭りだけに留まらない
知り合いの職人さんの話などを記事にしていこうと考えています。

今回の記事はある意味凄い一品です。

Simg_0356_2
直径30mm、長さ40mmほどの小さな太鼓です。

錺太皷ってやつです。

これを作った方は実はこの世界の職人ではありません。

しかしながら私の仕事の内容を知っている方は
理解出来るかもしれませんが、その世界では
神様と呼ばれた師なのです。

仕事を隠居され趣味で大小の太皷を製作されており、
祭りが好きな私に真っ先に持ってきてくれました。

Simg_0357
「取り合えず試作やで!」と言ってましたが
完成度は高く、その方の性格が随所に見られました。

最近、ご病気になられて入院されていたとか。

この太皷を見る度に仕事で叱咤激励を
受けた事を思い出します。

たまには会社にも顔を出してくださいね。

また、お元気で。

記事に関係ない事を下記でダラダラ書いてます。

興味ない人は見ないで結構です。

予断ですが祭りの記事を書かれていらっしゃる方に
ちょっと目に余る記事を書かれている方がいます。

何処のサイトかは書けませんが恐らくこのブログも
拝見されていらっしゃると思いますので一言書かせてください。

ブログは自分の意見も発言出来る最も有意義な場とも言えましょう。

しかしながら某国家機関の(悪い人を捕まえる機関ね)
悪口を書き過ぎるのはどうでしょう。

以前にある事がきっかけで貴方に注意して
貴方は改心したと仰っていただけに残念でなりません。

他の方もよくご覧になっていますよ。
貴方の話もよく耳にします。

誰もが見える環境、だから自分はしっかりとせんといかん!

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »