« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

動画のページはこちらで。

こんばんは、玄武です。

普段は、ほとんど気にしないアクセス解析ですが

何気に見てみたら結構面白かったりするんですね。

以外に驚いたのが、海外の方も
ご覧になられているようです。

恐るべし、祭りパワー・・・。

検索ワードも様々で、例えば
「屋台蔵」「亀山」「生矢神社」とか
書き出したらきりがありませんが、ちょっと気になる
検索ワードがありましたので、今回の記事にします。

「亀山玄武 動画」の検索ワード

恐らくというか、このブログの動画ですね。
なんだか恐縮してしまいますね。

どんな方かは存じませんがありがとうございます。

その後、ちゃんと動画をご覧になられたか
何だか気になりました。

記事上の動画以外をYou Tubeで
投稿してる場合もあるんで、
たまにチェックしてみてくださいね。

  • 屋台蔵 YouTubeページ
  • 今後とも宜しくお願い致します。

    | | コメント (0)

    ふと、気が付いたんですが・・・

    こんばんは、玄武です。

    昨夜、今年のビデオ撮影分を整理、
    You Tube分のテロップ等の編集をしようと
    PCに向かっておりました。

    編集途中、自分の気持ちの中で
    ちょっと引っかかる部分が出て来ました。

    何か忘れているような気がしてならない。

    しかしどうしても思い出せない・・・。

    何やろう?

    まぁ、ええか~と思いながら
    You Tubeで他の人の動画を見てました。

    某地区の前夜祭を撮影されてましたが
    なかなかの迫力。

    いやいや、テンション上がるぜ!

    俺んとこ(亀山)も前夜祭を見てみようって
    テンションupのまま、動画を見てました。

    ・・・で、ふと気が付きました。

    自分の中で引っかかる部分を・・・。

    前置きが長すぎましたが
    今年の亀山の前夜祭の様子。

    完全に忘れてました。

    数回に分けてUPします。

    取りあえず“その1”デス

    前夜祭ですので
    屋台の装飾はフル装備ではありません。

    電飾等もしてませんので、
    前夜祭の村練り道中の映像は暗いです。

    | | コメント (0)

    こちらも恒例化?

    こんばんは、玄武です。

    以前からお伝えしていますが
    H23.生矢神社秋季例大祭、宵宮の
    様子(亀山)をお伝えします。

    前回は→H23.亀山町、宵宮の村練り

    村を隅々まで巡行する亀山町ですが
    宵宮の練り合わせは手柄との練り合わせが
    一発目なんです。

    この練り合わせも恒例となってきました。

    いつもどおり亀山本徳寺前から
    屋台の台車を外し、練り合わせ場所の
    本徳寺駐車場まで屋台を練ります。

    その様子は

    宵宮一発目の練り合わせなんで
    練り合わせ直前は普段大人しそうな方の目が
    血走っていたり・・・と、私的にはその雰囲気を楽しみ
    物凄いテンションが上がる時でもあります。

    さぁ、練り合わせが始まります。

    果たして、勝敗は・・・?

    | | コメント (2)

    H23.灘のけんか祭り 本宮 木場屋台 宮入その1、その2

    こんばんは、玄武です。

    今回はタイトルにもありますが
    H23年度「灘のけんかまつり」の
    本宮の様子です。

    前回はH23.灘のけんか祭り 本宮 東山屋台 宮入

    今回はタイトルにもありますが
    木場屋台、宮入編です。

    今回はその1とその2です。

    その1

    その2

    この雰囲気、最高ですね!

    いや~

    ホンマにカッコええです。

    その3に続く。

    | | コメント (0)

    忘れてたんじゃないよ。

    こんばんは、玄武です。

    今回は記事というか、
    亀山の若い衆に連絡になっちゃいます。

    祭りの次の日、片付けが終る頃
    若い衆から亀山屋台の高欄掛の
    写真を持ってる?
    と質問があった。

    ある事はあるけど、何でや?と聞くと
    何か忘れたけど、刺繍をするデータが欲しいらしい。

    写真、あるのはあるけど
    数年前に刺繍屋さんに高欄掛を
    補修に出したんやけど、補修前の高欄掛で
    汚いやつやで。

    金糸が垂れてほつれてるやつ。

    まぁ、データ取るぐらいは問題ないやろうけど
    一個言うん忘れてたけど、この手の刺繍は
    金額高いって聞いたで。

    まぁ、近いうちにデータ持って行ったるわ。

    Simg_0040
    ちなみに、これ、浦島太郎じゃなくて

    「龍王 登志丸」やで。

    (りゅうおう としまる?とうしまる?)

    これを俺に言うてきた若い衆のA君。

    良かったらコメントくださいな。

    | | コメント (0)

    H23.亀山町、宵宮の村練り

    こんばんは、玄武です。

    今回は前回の
    今年はビデオVerも・・・に引き続き
    H23.生矢神社秋季例大祭、宵宮の
    亀山町の村練りの様子をお伝えします。

    今年は宵宮の出立ち後すぐに、
    ありえないトラブルが発生しました。

    ※詳細の一部ですが・・・一員として

    トラブルの件、擬宝珠の補修の為、
    ある場所に役員の方が擬宝珠を持って行かれた。

    屋台の擬宝珠と露盤というのは、簡単にいうと
    ある意味、対のもので露盤を置いたその中に
    擬宝珠を差し込むという構造になっています。

    だから、擬宝珠を抜くと露盤を置いただけになり
    屋台練りで露盤が落ちるという事が考えられます。

    だから、擬宝珠を抜く時、露盤も一緒に下ろすんです。

    話は戻り、緊急補修の為、擬宝珠を
    ある場所に役員の方が持って行かれる
    その後ろで、私と、若い衆は交代で露盤を頭にかぶり
    その場所へ向かう。

    そう、こんな感じで
    Sdsc_0358_4
    露盤を頭にかぶるの図。

    彫刻の場面の隙間から外の景色は見えますが
    足元は若干見えにくい。

    そこで、補助の人間が横や後ろに付いてくれます。

    その間、亀山屋台は町練り中。

    昨年までは練らなかった場所で
    今年は練ったみたいですね。

    Scimg0204
    無茶苦茶狭い道での屋台練り。

    Scimg0205
    人手も少なく、ちょっと辛かったとの事でした。

    写真では上記で述べてますが
    擬宝珠を補修中の為、露盤共この場所にはありません。

    普段は絶対に外さないので
    ある意味、超珍しい写真になります。

    私を含む補修チーム。

    役員さんが屋台の場所を電話で確認しながら
    ある場所で待機(補修待ち)する事に・・・。

    補修のメドがついたところで
    再び、町練りに向かう事に・・・。

    | | コメント (0)

    今年はビデオVerも・・・

    こんばんは、玄武です。

    以前からお伝えしている事で、
    タイトルにもありますが今年は
    デジカメの動画撮影とビデオの動画撮影があり
    違う角度から(若干程度もありますが)で撮影してます。

    今回は以前からお伝えしている
    H23.生矢神社秋季例大祭、宵宮、

    亀山町出立ち、ビデオVerです。

    | | コメント (0)

    一員として

    こんばんは、玄武です。

    ブログのリンクはしていませんが
    当ブログとHPで相互リンクして頂いていまして
    いつもお世話になっています播州福泊港さんの
    ブログに、こんな記事がありました。

    ようけ、めげとる

    ※「めげとる」は壊れてるの意味。
    「めげる」は壊れるの事です。

    結構伝わらない事が多いので一応。

    これは、今年の祭り後に
    福泊港管理人さんが福泊屋台の様子を
    記事にされたものですが、今年は
    結構、屋台が傷んでいるとの事。

    これは激しい練り合わせで出来た傷が
    多いとの事ですが、この記事を見て思った。

    ここまで激しくは無いけれど、
    今年の亀山屋台は結構、めげてる。

    隠してもしょうが無いんで書きますが、
    今年は宵宮の出立ちの数分後から
    超ブルーになる大事件が起きた。

    Simg_0558
    屋台の一部が不自然な事にお気付きだろうか。

    擬宝珠(ぎぼし)の先が取れてしまったのだ。

    厳密に言うと溶接部分(継ぎ目)の割れによる
    自然脱落というのが本当のところ。

    屋台練りをしていて屋台を落としたら先が落ちてきた。

    引っ掛けて壊すなんて不細工な事は絶対に無い!

    金具のチェックはしているつもりだが、
    擬宝珠はチェック概念が無く、盲点だった。

    一瞬、目が点になる。

    すぐに補修に掛かるべく、擬宝珠と露盤(ろばん)を
    取り外し、緊急補修にかかる。

    この時、露盤を運ぶ私を目撃された方もいるみたいです。


    どうやって直したかはお答えできませんが
    補修後、本宮の祭り終了まで持ちこたえました。

    あとは、彫刻関係の脱落。

    これは今年は大きい部品の脱落が目立ちました。

    S111010_094215
    ↑(A)の狭間の脱落部品
    S111010_094228
    ↑(A)の部品の割れの断面。

    Aの部品については割れ断面が比較的小さい。

    S111010_094132
    ↑(B)の狭間の脱落部品

    S111010_094247
    ↑(B)の部品の割れの断面。

    Bの部品については割れ断面が大きい。

    あと、彫刻関係からすると露盤の部品の脱落と欠損。

    S111010_101104
    「鎮西八郎為朝の強弓」の場面

    S111010_093926
    腰の部分の刀(腰差し)の脱落

    S111010_094012
    部品はコレ。見たまんま、刀です。

    S111010_093955
    元の状態は

    あと欠損、一部
    S111010_101114
    「牛若丸と弁慶」の牛若丸の刀が折れています。

    数年前に砂川さんに作ってもらって
    プラチナ箔を押してもらったのに・・・(悲)

    あとは、金具。

    井筒金具の部品の脱落
    S111010_094307_2
    井筒金具の部品の一つ。
    「梅に鶯」の梅の部品

    あと、総才端(そうさばな)の飛龍のぐらつき大
    金具の補強不足や屋台紋のぐらつき大等
    パッと思いつく物があります。

    補修にはお金が掛かります。

    どこからどうするかは役員さんのご判断に
    委ねるしかありません。

    こんな話、ある意味、村の恥になるかもしれません。

    書かなくてもいい事だと思います。

    しかし、村の財産である屋台の事を少しでも
    理解して頂き、興味を持ってくれれば
    いずれ来るであろう、少子化問題にも
    少しは役に立つのではないだろうか?

    いつも完璧な屋台なんて存在しない。

    知らない人は
    ただ、気が付かないだけ。

    いつの間にか直ってる。

    ほら、元通り。

    ただ、壊れた存在も知らない人も多いでしょう。

    知ってる人が少な過ぎるなんて、ちょっと淋しすぎる。

    言うとくけど、私は完全無役です。

    ただ、単純に亀山屋台が好きな人。

    何処の部品?

    どうやって直すん?

    写真を見たJrが、単純に聞いてきた事です。

    私は100%の答えは分からなくても
    Jrには答えてあげます。

    純粋に興味がある事は嬉しい事だと思いませんか?

    いずれ来るであろう屋台の新調。

    勉強はしていて損は無い。

    私が持っている知識、
    ほんのちょっとしかない少ない知識でも
    それを後世に伝えていく事は
    伝統の祭りを守る一員としての
    私の責務なのかもしれない。

    | | コメント (4)

    H23.灘のけんか祭り 本宮 東山屋台 宮入

    こんばんは、玄武です。

    タイトルにもありますように
    今年の「灘のけんかまつり」の本宮を
    見に行きました。

    関連記事は腹に響く音

    今年はビデオで撮影しましたが
    HD動画なのでデータが
    かなり重く、編集~アップまで
    物凄い時間が掛かります。

    へたくそな撮影で申し訳ありませんが
    せっかくのHDなので
    宜しかったらHDでご覧くださいませ。

    手振れ、音飛び等はご了承願います。

    PCの環境により閲覧出来ない方もいると思います。
    また携帯電話も機種により、再生出来ない場合もございます。
    ご了承願います。


    ※ご存知の方が多いとは存じますが、HDを見るには・・・。
    Hd

    一度再生を押すと上記のクリックと書かれた先、
    写真では「360P」が出てくるのでクリック。

    写真の「1080P HD」「720P HD」のどちらかを選択。
    二つはHDです。

    ※一部の方はHDで再生できませんのであしからず。

    ということで、今回は

    「東山屋台 宮入-1」

    「東山屋台 宮入-2」

    この後の様子(他村の宮入)も
    ボチボチですが、アップしていきます。

    また、今年の生矢(亀山)の動画も大量にあるんで
    こちらも順次アップ予定です。

    | | コメント (0)

    痒い、痒い。

    こんばんは、玄武です。

    どうでもええ事なんですけど
    変なタイトルでしょ。

    というのも、自分の地域の祭りが終って
    一週間ちょっと。

    ある部分が痒くなってきています。

    別に変な部分じゃないですよ(笑)

    それは、肩。

    例年、私は屋台を担ぐ練り子の一員。

    利き腕、利き足という言葉もあると思いますが
    “利き肩”というのも練り子にはあると思います。

    私は左肩で屋台を担ぐのがメインになってます。

    肝心な場所は絶対に左肩で担ぎます。

    といっても背が低いので、一段高い担ぐ場所
    つまり閂(かんぬき)以外はオールマイティーで
    屋台を練ります。

    全部の人とは言いませんが
    練り子の人って“担ぎダコ”が出来る人もいますね。

    ボッコリ肩が腫れて肩に山が出来ている人。

    肩が真っ赤に腫れる人。

    私はその中間の人で、山まで腫れませんが
    ボコッと腫れて真っ赤になるタイプ。

    しかもここ数年は“利き肩”の左の痛みを
    均等にする為、左右の肩をこまめに変えてます。

    だから、均等に肩が腫れるんですね。

    つまり今年も両肩が腫れました。

    私の場合、肩が腫れて数日経つと・・・。

    腫れた場所に“かさぶた”発生。

    つまり、痒いというのは、

    “かさぶた”が出来て、今、肩が物凄く痒いです。

    “かさぶた”がボロボロ取れて汚いし
    日焼けの後・・・みたいになっています。

    日焼けの後といっても
    法被を着てる場所なんで日焼けでもないです。

    しかし、何時も思うんですが・・・。

    基本的にはその村の
    「屋台の重さ÷人数」が一人頭の担ぐ重量ですよね。

    あっ、根本的には屋台の重量はそれぞれ違います。

    勿論、力のある奴、無い奴。

    カッコだけの奴とか色々いるんで
    一概には言えませんしね。

    あと、屋台の練っている時のバランス、
    つまり、均等(前後、左右)に上がって練ってるのと
    片方が落ちているのとでは重量は全然違います。

    当然負けているほうが重いわけで・・・。

    あと、人数も多いほうが一人頭の担ぐ重量が
    当然軽くなり・・・。

    実際に肩にかかる重量は何十Kg・・・でしょうね。

    テンションが凄い高い時は人が少なくても
    軽く感じるし謎が多いです。

    | | コメント (0)

    腹に響く音

    こんばんは、玄武です。

    昨日は灘のけんか祭りの本宮を
    見に行って来ました。

    従来、例祭日は10月14日が宵宮
    10月15日が本宮と決められていますが
    雨の影響があり、本宮が翌日の16日に
    順延されていました。

    灘のけんか祭りとは
    姫路白浜、松原八幡神社の秋季例大祭で
    全国的にも有名な祭りでもあります。

    数年ぶりに見に行くのと
    順延になり日曜日という事で
    知り合いや先輩に会いに行こうと
    嫁と、息子と一緒に行きました。

    お宮に到着したのが
    午前9時ちょっとすぎ。

    絶対に人が多くなると思ったので
    むやみに動き回らず、拝殿横で待機してました。

    当日、主にビデオばかり撮影してたので
    写真は少ないです。

    写真少ないのも一つ私のチョンボがありまして
    ビデオカメラで撮影した静止画(写真)は
    間違って削除してまうし・・・。

    ええ写真あったのに・・・(悲)

    という事で、今回はメッチャ少ない写真を
    ちょっとだけ更新します。

    Simg_0617
    宮入時の東山屋台

    Simg_0618
    宮入が済んで境内にて練り合わせを待つ松原屋台

    Simg_0620
    正午過ぎの木場屋台(境内にて)

    どの地区もそうですが、

    腹に響く太鼓の音に感動しましたね。

    久しぶりに見に来てテンション上がりました。

    知り合いや先輩にも会えて
    練り番の村、妻鹿が行う、
    神輿をぶつけ合う特殊な神事、
    「神輿合わせ」を見ようかと思いましたが
    腰が痛い事もあり、「神輿合わせ」
    見ずに帰宅しました。

    ボチボチ動画も更新していきます。

    | | コメント (0)

    Verがイロイロ

    こんばんは、玄武です。

    今回からH23.生矢神社秋季例大祭 宵宮
    亀山町の祭りの様子をお伝えしていきます。

    写真も結構ありますが、何せ村の沢山の方より
    「動画を早くUPしなさい」との御命令が出てますんで
    今回は
    「H23.生矢神社秋季例大祭 宵宮 亀山町 出立ち」
    デジカメVer 
    をUPします。

    今年は嫁撮影のデジカメVerと親父撮影の
    ビデオVerがあり、それぞれ違う角度からの
    撮影、また撮影時間もそれぞれ違いますんで
    同じ内容でもVer違いでUPしていこうと思ってます。

    あと、フルHDでUPしますんで
    アップに物凄い時間が掛かります。
    (という事で、次回の公開は気まぐれにします。)

    それぞれ素人撮影ですので
    手振れ、音飛び等があります。

    ご了承願います。

    少々人が少なくてグデグデでも
    練り子の表情は笑ってます。

    亀山の祭りを思う存分楽しんでいますね。

    みんな好きやな~(自分も含め)

    | | コメント (0)

    どえらいこと。

    こんばんは、玄武です。

    今回は祭り記事とは違います。

    タイトルにもありますが
    何気にアクセス解析を見ていると
    “どえらい事”が分かりました。

    何と、当ブログにご訪問された方の総数が
    10万人を突破しました。

    このブログの右下の数字はアクセス数で
    訪問者数は私しか分かりませんが
    これって自分にとってはビックリな数字です。

    偏屈オヤジのブログに
    これだけ沢山の方がご訪問されたかと思うと
    これは“どえらいこと”です。

    今後も生矢の祭り、何より亀山の祭りを中心に
    ボチボチ更新していこうと思っています。

    Simg_0593
    H23.生矢神社秋季例大祭 本宮 馬場にて

    亀山の屋台差し

    「決める時は決めるぜ!」

    の写真すね。

    | | コメント (2)

    見つめる先に何を想う

    こんばんは、玄武です。

    今回から少しづつですが、
    祭り(亀山)の様子をお伝えしていきます。

    今年は晴天に恵まれ、本当に良い祭りでした。

    宵宮の朝。

    朝一番で接骨院に行き、その足で
    所要があり公民館へ。

    その帰りに亀山玄武会の後輩の家で
    マワシを〆る前の数十分前まで呑んで食べて
    ご馳走になってました。

    家に帰ってから、風呂に入り、身を清め
    マワシを〆る。

    今年は玄武Jrもマワシを着用する事にしてました。

    最初は“もう一つな感じ”でしたが
    親父(私)の〆る姿を見てか、Jrもテンションup

    〆終わり、玄武親子、準備万端で、いざ出発。

    Img_0545
    写真を見て思ったんですが、Jrはこの時
    何を想っていたんだろう。

    そう感じました。

    私の素直な気持ちです。

    単なる祭り大好き親父、いや、亀山大好き親父に
    付きあわされているだけだろうか?

    押し付けじゃないだろうか?

    そう思う事もあります。

    しかしながら、亀山屋台について
    本人が疑問に思う事を一生懸命、私に聞いてくれる
    そんなJrを、ちょっと誇らしげに思ったりと
    私の中で色んな事を思っています。

    この後、公民館まで一緒に歩いて行き、
    道中、村の方と一緒に(三人で)行きましたが
    Jrは胸を張って歩いていました。

    それを証拠!?に、ほらっ。

    Simg_0547
    シデ持って、ええ顔しとるでしょ!

    さぁ、Jr。

    祭りやで!

    追記

    今年の祭り(亀山)、玄武家は動画を
    かなり大量に撮影しており、UPまでに
    暫く掛かりそうです。

    亀山の人が結構このブログを
    見てくれてるそうなんで伝言します。

    動画の編集してなんで時間が掛かりそうです。
    (特に)亀山の若い衆、暫く待っててね。

    | | コメント (0)

    ブログ仲間から。

    こんばんは、玄武です。

    一昨日、昨日とは
    生矢神社秋季例大祭でした。

    今年の祭りの様子は後日から
    ボチボチゆっくりとお伝えします。

    宵宮、本宮に私の
    ブログ仲間が亀山に密着してくれました。

    早速、記事にされています。

    写真も沢山撮影されていますんで
    宜しかったらご覧ください。

    試行錯誤のすぱいらる
    生矢神社の宵宮に行って来ました その1
    「Picasa Web Albums」より
    20111008-生矢神社(宵宮-亀山)

    祭り騒ぎ
    10月8日
    「Picasa Web Albums」より

    2011-10-08 生矢神社・宵宮 亀山屋台

    網干在住日記
    生矢神社 秋祭り

    「You Tube」より
    網干在住動画

    見に来て下さった方々。

    UPしてくださった皆様、本当にありがとうございます。

    取りあえず、御礼まで。

    後日、落ち着いたらブログにお邪魔させて頂きます。

    | | コメント (2)

    宵宮なう

    おはようございます、玄武です。

    ついに宵宮を迎えました。

    今日はええ祭りになるように頑張ります!

    | | コメント (2)

    カウント 0!

    こんばんは、玄武です。

    今日は10/7 あと一時間半ぐらいで
    いよいよ前夜祭がはじまります。

    今年は宵宮、本宮の両日とも
    天候に恵まれそうなんで
    あとは、思い切り祭りを楽しむだけですね。

    亀山の皆さん、気合い入れて
    怪我の無い、ええ祭りにしましょう!

    流石に、右サイドバーのカウントダウンが
    0日になるとテンションが猛烈に上がりました!

    明日の宵宮 10/7

    亀山の蔵からの出立ちは

    13:00~です。

    本宮の出立ち 10/8

    は7:45~です。

    | | コメント (0)

    時間が合えば・・・

    こんばんは、玄武です。

    この記事は10/5 18:30 に
    一度投稿していますが、10/5 23:00 に
    タイトルと一部記事内容を削除、訂正しています。


    また、訂正後の記事についてですが

    記事内容は変化する可能性が高いので

    あくまで参考程度にして下さい。

    当日、この記事通りにならなくても
    記事内容の村、また当方は
    一切の責任を負いませんのでご了承願います。

    少し前の記事で亀山の巡行表を掲載しましたが
    昨年と少し違う事に気が付かれたでしょうか?

    H23.亀山町巡行表

    といっても人伝で聞いた話で

    今現在は絶対の自信はありませんが、


    本宮の夕刻からの亀山/飯田との

    練り合わせの場所が

    昨年までと比べると変わります。

    昨年までは本宮の夕刻(夜か?)は
    亀山本徳寺の駐車場にて亀山と飯田の
    屋台練り合わせがありましたが
    今年は飯田町が玉垣出からの
    巡行に変化があるらしく、練り合わせの場所も
    変更になるとの事。

    場所ですが、飯田にある愛和病院付近の
    東側のセブンイレブン駐車場にて
    練り合わせをするらしいです。

    「飯田との時間が合えば・・・」の話らしいですが
    例年、亀山はその時間帯はセブンイレブンの
    すぐ東隣で休憩をしている時間なので
    練り合わせの可能性はあると思います。

    ※記事内容は変化する可能性も高いのでご了承願います。

    ※この記事内容は10/05 23:00に一部削除、訂正しています。

    | | コメント (0)

    急遽、変更、イケ!イケ!

    こんばんは、玄武です。

    昨日、10/1、亀山町では
    蔵開きがありました。

    蔵開きとは帳場開きとも呼ばれ
    例年、祭り月の1日の執り行われます。

    詳しくは存じませんし、間違いもあるかと思いますが
    名残として、昔は買い物はツケで買って
    それを帳簿(帳面)に付けていました。

    その帳簿を付けていたのが帳場。

    つまり祭りの帳場を開くのが帳場開き。

    また、祭りが終わり、そのツケを御花で精算して
    決算の後に帳面を破り、その年の祭りが終わります。
    この帳簿を破るのが、帳破り。

    この日を境に「その年の祭りが始まりますよ」

    の日になるんで、鏡開きをして祝うという訳です。

    この日から太鼓の練習も本格的になりますし
    準備も詰めの作業になります。

    ・・・で、昨日は18時~役員の顔合わせがあって
    蔵開きは19時~と聞いてました。

    18時40分頃、自宅から玄武Jrと
    歩いて公民館まで行きました。

    公民館の見える場所まで歩いて来ると
    何か様子が違う・・・。

    あれ?

    蔵の前に屋台が出てるし、台車も外れてる・・・。

    屋台の前に行くと、練り子入れ、入れと
    役員さんに言われるし・・・。

    「ちょっと早いんと違いますか?」

    と伺うと、顔合わせ自体は早くに終ったらしく
    すぐに屋台を練ろうとなったらしい。

    慌てて、Jrを玄武会の会長の奥さんに預け
    所定の場所に入る。

    おおお~。

    Img_0518
    一年ぶりの感触!

    Img_0519
    人数はそれほど多くはないけど屋台を落とさず
    練り子は一年ぶりの屋台練りの感触をつかむ。

    Img_0521
    ガブッて元気良かったです。

    暫し練って終了・・・と思いきや
    まだ、19時前。

    当初の予定よりは早く、19時に合わせて
    練り子がやって来る。

    屋台練りが終ったと伝えると、もう一回、もう一回と
    声が上がり始め・・・。

    Img_0527
    「行ったらんかい!」の一言で練り子はテンションup

    この屋台練りが凄い事になるとは・・・。

    本来なら、本来ならですよ。

    動画に写ってますが、屋台の進行方向に見えます
    横吊り提灯までで、本来なら引き返してきます。

    動画の最後にもテロップ入れていますが
    練り子がイケイケで急遽、
    町内練りに変更になりました。

    この様子は親父がビデオに撮影してると
    思うんで(未確認)、確認次第UPする予定です。

    今日は肩が痛く、喉も痛い。

    ハッスルしすぎ・・・ですね(笑)

    | | コメント (3)

    H23.亀山町巡行表

    こんばんは、玄武です。

    昨日、今年の巡行表を頂きましたので
    見に来られる方は参考になさって下さい。

    写真はクリックすると大きくなります。

    一部の方は除く。

    ※巡行表にある★印は休憩場所

    Photo
    ↑ 生矢神社、亀山町 宵宮 巡行図

    Photo_3
    ↑ 生矢神社、亀山町 本宮 巡行図

    見に来られる方にご注意とお願いです。

    上記巡行図は亀山町の巡行図です。

    時間は大まかな時間となっており
    この通りではありません。

    あくまで参考としてください。

    また巡行は急遽、変更、中止になる恐れもあり
    必ずこの通りではありませんので、ご了承願います。

    また、近辺地域は駐車禁止です。

    近隣住人にもご迷惑となりますので
    迷惑駐車は絶対にやめて下さい。

    出来る限り、公共機関をご利用下さい。

    祭りの人も、見に来る人も
    お互いマナーは守って、楽しい祭りを!

    | | コメント (0)

    荒技

    こんにちは、玄武です。

    今回は以前からお伝えしていますが
    H23.9/19 に浜の宮天満宮の氏子であります
    須加(すか)地区の屋台入魂式の様子をお伝えします。

    須加屋台入魂式

    須加屋台 入魂式 その2

    の続きです。

    練り子が所定の位置について
    屋台練りが始まり、いよいよ
    姫路市指定文化財(無形民俗文化財)の
    台場差しが披露されます。

    台場差しとは

    屋台を差し上げた状態で静止し
    その間に泥台の部分に24人の練り子が入り
    「サー・イテバ・チョーサー」の掛け声に合わせて
    台場の24人の練り子だけで屋台を
    差し上げるという荒技。

    私、実はこの台場差しを生で見るのは初めて。
    小さい頃、見たような見なかったような・・・。)

    は興奮しながらの撮影です。

    恐るべし!

    超人の成せる技。

    ただ、ただ、驚き、感動しまくり!

    亀山で例えると・・・

    この技は絶対無理でしょうね。

    恐れ入りました。

    | | コメント (0)

    H23.亀山町蔵開き

    こんばんは、玄武です。

    本日、10/1 18時~亀山町では
    役員顔合わせがあります。

    それが終わり19時~蔵開きがあります。

    蔵開き時に屋台の練り練習も兼ねてですが、
    屋台練りが行われます。

    今日の夜は寒そうなんで、屋台練りをして
    汗をかいた後は風邪をひかんように要注意ですね。

    私、明日は仕事なんですが
    屋台練ってたら仕事なんて
    忘れるんでしょうね(汗)

    | | コメント (0)

    « 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »