« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

あと数十メートルが・・・。

こんばんは、玄武です。

今回は以前からお伝えしています
H23.生矢神社秋季例大祭 本宮、
亀山の様子をご紹介します。

前回のグダグダも楽しむ祭り
続きとなります。

拝殿の周りを屋台練りした亀山屋台は
拝殿正面で屋台を差します。

※生矢神社では坂を登った屋台は拝殿正面で屋台を差し
その後、社殿を中心とした時計周りで屋台練りを行う。
各方角(東西南北での屋台差しもあり)

最終、拝殿の正面から屋台を据える場所に
(亀山は拝殿の南東)屋台を練っていくのだが
その距離30mぐらい、50mは無いと思うけど、
昨年はその距離が、グデグデのグダグダ。

気持ちは前に行ってると思うけど全然進まん。

この動画、後で気が付きましたが、
メチャ機嫌の悪そうな管理人が・・・。

この動画の後、屋台を据え、町民で参拝し
昼休憩となります。

次回は宮出~の様子となります。

| | コメント (0)

児嶋新調屋台入魂式、旧屋台除魂式 動画まとめ

3/20に播州、的形、児嶋村の
旧屋台の除魂式、新調屋台の入魂式で撮影し、
You TubeでUPした動画を並べてみました。


児嶋新調屋台入魂式、旧屋台除魂式 その1


児嶋新調屋台入魂式、旧屋台除魂式 その2


児嶋新調屋台入魂式、旧屋台除魂式 その3


児嶋新調屋台入魂式、旧屋台除魂式 その4

| | コメント (2)

雄姿

こんばんは、玄武です。

3/20の播州、的形、児嶋村の
旧屋台の除魂式、新調屋台の入魂式を
友人と一緒に見に行った時の様子をお伝えしてから
アクセス数が凄い事になっています。

オフシーズンのこの時期、児嶋村の新調とあって
注目度の高さが分かります。

一時、アクセスが集中したのか原因は不明ですが
アクセスがカウントされず、
云わばパンクした状態になってました。

これだけ盛り上がると、今後も楽しみですね。

さて、今回も播州、的形、児嶋村の
旧屋台の除魂式、新調屋台の入魂式を
友人と一緒に見に行った時の様子をお伝えします。

児嶋屋台の入魂式に行ってきました

新、旧 児嶋屋台 式典途中に・・・

誰もが、テンションMax

まだまだ、続く屋台練り

の続きになります。

新調屋台と旧屋台の二台練りが終わり
自然な流れで宮出となりました。(そう見えた)

前回の動画でも宮出の様子が映っています。

Simg_0738
二台練りが終わり、離れた瞬間。

この後、新調屋台から先に宮出となるようで
私は旧屋台の後に付いて行きました。

Simg_0741
旧屋台のすぐ後ろに居ましたが、ゴッツイ人です。

Simg_0742
この日、新調屋台は熟年者が担ぎ
旧屋台は若手が担いでいましたが、どちらにも
いい思い出になったのではないでしょうか?

自分に置き換えたとしても、旧屋台を練りたいですね。

ということで、旧屋台の宮出の動画デス。

私と友人はこの動画の撮影の後、帰宅しました。

Simg_0744_2

本当に良い式典でした。

老いも若きも一つになって、地域一体で
祭りを盛り上げる。

その姿に感動しました。

この日為に尽力された方々も
沢山いらっしゃると思います。

勝手に共感して失礼とは思いますが、
ご苦労なさった方々も、あの屋台練りの
練り子の笑顔を見ていたら、それまでの
苦労も吹き飛ぶような、そんな思いも巡らせ
帰宅の途につきました。

新調屋台を担いでた熟年者のオッチャンの
笑顔が忘れられん。

余所者ながら、最高の一日となりました。

| | コメント (0)

まだまだ、続く屋台練り

こんばんは、玄武です。

今回も3/20に播州、的形、児嶋村の
旧屋台の除魂式、新調屋台の入魂式を
友人と一緒に見に行った時の様子をお伝えします。

前回記事の誰もが、テンションMax
の続きとなります。

新調屋台と旧屋台の二台練りは
繰り返し行われます。

二台練りをすると聞いた時は
「どうせちょっと合わしてお終いちゃうか?」と
思ってましたが、見事に期待は裏切られ
嬉しい事に激しい練り合わせとなりました。

今回の動画ですが、前回に引き続き
二台練りの様子~動画中盤より
新調屋台を先頭に宮出をしていく様子を
撮影しています。

次回へ続きます。

| | コメント (0)

誰もが、テンションMax

こんばんは、玄武です。

今回も昨日からお伝えしています
3/20に播州、的形、児嶋村の
旧屋台の除魂式、新調屋台の入魂式を
友人と一緒に見に行った時の様子をお伝えします。

前回の新、旧 児嶋屋台 式典途中に・・・
の続きになります。

旧屋台の除魂式、新調屋台の入魂式が
終わり、何やら準備が始まりました。

どうやら、新調記念の「餅まき」が
行われるようです。

といっても、写真を撮影し忘れ(汗)・・・。

しかしながら、餅まきの様子は
動画で、ちょっとだけですが撮影してました。

この餅まきの後、屋台の練り上げを行うようですが
噂によると、新、旧屋台で二台練りをする・・・
と聞いてました。

楽しみに待ってると横に居た地元の児嶋村と思われる
インパクト特大のオッチャン(良い意味で)が
「兄ちゃん、(二台)合わすで!」と話してくれました。

エエキャラのオッチャンでして、
メッチャ祭りが好きなんでしょうね。

ちょっと話しただけですが
テンションは超Maxらしい・・・。

過去に他地区でも
旧屋台の除魂式、新調屋台の入魂式が
同日に行われる事がありましたが、珍しいと思います。

その風景、雰囲気は「秋祭り“さながら”」ではないでしょうか。

恥ずかしながら、エエオトナが興奮してしまいました。

上記で述べました、「餅まき」の後、
旧屋台、新調屋台の二台練りを撮影しています。

下の動画でどうぞ。

次回へ続きます。

You Tubeではこの記事以外の動画も先にUPしています。

下手くそな撮影ですが興味のある方は
屋台蔵 YouTubeページでご覧ください。

| | コメント (6)

新、旧 児嶋屋台 式典途中に・・・

こんばんは、玄武です。

前回の児嶋屋台の入魂式に行ってきました
の続きです。

宮入を済ませた新、旧屋台は馬場にて
据えられます。

Simg_0718
この後、除魂式と入魂式の式典が執り行われます。

その間、新調屋台側に移動して
じっくりと拝見させて頂きました。

本当に白木が眩しすぎます!

Simg_0719
真右側ですね。

Simg_0726_2

Simg_0733
児嶋屋台の特徴でもあります「菊紋」で
左右は花心を裏側から見た裏菊となっています。

Simg_0720
同じく真右側ですが、ちょっと引いた角度から。

伊達綱内側の手縄が見えますね。

Simg_0722
新(手前)旧(奥側)の二台

Simg_0724
入魂式の最中ですね。

Simg_0725

Simg_0732
正角、前田彫刻師 「阿の獅子」(上の写真のアップ)

Simg_0727
高欄掛は一回り大きく仕立直しをしている。

川村刺繍作

Simg_0730 Simg_0731
泥台と太鼓(※一部を除きクリックすると少し大きくなります)

Simg_0734
脇棒受け

Simg_0735
正面から見た菊紋

Simg_0736
水引幕

Simg_0737_2
伊達綱と伊達綱内側の手縄を正面から。

今回の記事に関してですが、
詳細に付きましては写真をそんなに撮影していないのと
場面等は詳しく存じていませんので
児嶋村の方々のブログをご参照下さい。

試行錯誤のすぱいらるさんのブログから

児嶋新調衣装展示会

播州的形児嶋村さんのブログ

次回へと続きます。

式典も終わりになり、式典終了後の
餅まきの準備が始まりました。

| | コメント (0)

児嶋屋台の入魂式に行ってきました

こんにちは、玄武です。

本日、3/20、大安吉日のこの日

播州、的形、児嶋村の
旧屋台の除魂式、新調屋台の入魂式を
友人と一緒に見に行ってきました。

旧屋台の除魂式と新調屋台の入魂式ということで
当日に2台が練り上げられるという、少し珍しい
式典となりました。

旧屋台は昭和49年に新調されました。

ということは、38年ぶりの新調という事になりますね。

ちなみに今回、新調屋台製作に携わった
職人さん(工務店、工房等)は
岸本建築、福喜建設、太鼓正、
川村刺繍、前田彫刻、竹内錺金具店(順不同)
となっています。

さてこの日、私は友人と10時頃に児嶋公民館に到着。

旧屋台が公民館前に据えられていました。

新調屋台は早朝より、福喜建設にて
安全祈願を執り行った後、練り出し→
福泊神社で福泊村のお出迎え→岸本建築にて
飾金具と衣装を取り付けた後、公民館にて
旧屋台と合流するそうです。

このタイミングで、友人は自治会に所用が
あるそうで公民館内へ。

私は旧屋台を撮影しました。

Simg_0710
旧屋台、真右側

Simg_0711
正面より。

旧屋台に取り付けられた高欄掛。

この高欄掛ですが、全ては撮影出来ていませんが
鬼、龍、鷲、狐の退治物が取り付けられています。

新しい屋台にあわせて、一回り大きく
仕立直しをしているそうです。

この後、旧屋台から外され、新調屋台に
取り付けられます。

そうすると・・・。

Simg_0713
爆音の太鼓を響かせ、新調屋台が地元の方々と
大量のギャラリーと共に公民館に到着しました。

Simg_0714

Simg_0715_2 
新、旧屋台に練り子が集まり出しました。

Simg_0716_2
拍子木も入り、いよいよ・・・。

Simg_0717_2
旧屋台の除魂式と新調屋台の入魂式を執り行うため
お宮に向けて公民館を出発しました。

お宮の手前までは台車で巡行するみたいですね。

ということで、台車の巡行~宮入前の様子~
式典終了後の動画(ちょっとですが)を宜しかったら
↓でご覧ください。

動画も含め、次回へと続きます。

最後になりましたが、

児嶋村の皆様、関係者の皆様、
本日は真におめでとうございます。

| | コメント (2)

児嶋屋台、除魂式・入魂式 なう

友人と一緒に播州、的形、児嶋村の

旧屋台の除魂式、新調屋台の入魂式を見に来ています。

児嶋村の皆様、おめでとうございます!

S20120320_1050351

| | コメント (0)

児嶋屋台入魂式・除魂式スケジュール

こんにちは、玄武です。

※3/19 記事内容変更、追加

3月20日に的形の湊神社の氏子であります
児嶋村の屋台の入魂式・除魂式が執り行われます。

当日見に行く予定でしたが
仕事が入り見に行けなくなりそうです。

※急遽、3/20の仕事と週末の仕事の予定が
変更になり当日は見に行けそうです。

当ブログと相互リンクして頂いています
試行錯誤のすぱいらる の管理人さんの
marchjuddさんの村なんで楽しみです。

また、福泊村も当日はお出迎えをするそうです。

関係者の皆様、頑張って下さい。

話は変わりますが
最近の当ブログのアクセス解析を見てみますと
検索ワードに「児嶋屋台入魂式・除魂式スケジュール」
との検索ワードで当ブログを閲覧されている事が
多い事が分かりました。

いつも楽しみに拝見させて頂いています
播州的形児嶋村さんのブログに
当日の詳細が書かれていましたので
当日のスケジュールはそちらをご覧くださいませ。

あと、当日、見に行かれる方はマナーを守って
楽しく見て頂ければ・・・と思います。

| | コメント (2)

優しさと愛情と追求心

こんばんは、玄武です。

最近まで、時代の最先端に乗りたい・・・とは
思ってませんでしたが、先週末に携帯を
スマートフォンに機種変更してきました。

説明書が無い(少ない)ので、使い方が分からず
苦労しましたが、普段PCで慣れているのか
順応性が高いのか定かではありませんが、
少しすると慣れてきました。

スマホに変える前から思っていた事ですが、
革のケースが欲しいと思っていました。

革の製品を扱う男・・・といえば、

私も参加させて頂いています“松風会”という
色んな職人さんが集まる飲兵衛の会がありまして
その会の友人にレザークラフト職人がいます。

彼は「TOMOE」 という工房を設立されていまして、
鞄・革小物のオーダーメイド、修理、リメイクをされています。

クオリティーが高いハンドメイド職人の凄いところは
独学で学び、研究をされて工房を設立された事。

“手に職”という
物作りに対する理念、追求心の持ち主。

尊敬する職人さんの一人です。

その職人さんに
昨日、スマホケースの製作依頼をしまして
綿密な打ち合わせをしてきました。

素材の革の種類、ステッチの色も勿論の事ですが、
仕事柄、電話にすぐに出れるように
ケースも思考を凝らした仕様になるように
依頼しています。

完全オリジナル、ハンドメイドの成せる業ですね。

実は以前に私の会社の方(二人)もスマホケース
彼に依頼していまして、それらの進化版となりそうです。

彼の心配り、優しさが詰まった
素晴らしい製品になるでしょう。

出来上がりが非常に楽しみです。

革製品に興味のある方は一度
ご相談をされてはいかがでしょうか?

お店のHPです。(プロフィール必見です!)
HP 革包みのTOMOE

最新情報などのブログは
ブログ 革包みのTOMOE

上記で述べました私の会社の方のスマホケースですが、
彼のブログのカテゴリーにあります

専用ケースでご紹介されています。

| | コメント (0)

グダグダも楽しむ祭り

こんばんは、玄武です。

今回は以前からお伝えしていますが
H23.生矢神社秋季例大祭 本宮、
亀山の様子をご紹介します。

前回の落とさないというココロ
の続きとなります。

拝殿前(社殿南側)で屋台練り(屋台差し)を
済ませると、社殿を時計回りで屋台練りを
行います。

本来なら、社殿の四方(東西南北)の位置で
屋台差しを行うのですが、最近は拝殿前(南)しか
屋台差しが出来ていません。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが
社殿の北側は結構狭い。

正確には社殿の北側に周る
入り口(通路)から狭まっている。

数年前に社殿北側で屋台差しが出来た時は
亀山はイケイケの年で、屋台を落とすのが
極端に少なかった年。

S27603957_large_v1255268009
社殿北側の写真。

誰も写真やビデオに撮ってなかったのだが・・・。

相互リンクして頂いています、祭り騒ぎさんが
バッチリ撮影して下さっていました。

と、ここまで満足に屋台練りが出来れば最高ですが
最近は本当にダメ。

グダグダのグデグデ。

暑さもあってかグッダグダですけど、
自分も含め練り子は必死に頑張ってます。

グダグダの状況下でも、相当に楽しんでいる
自分もいたりしてその場の雰囲気というか、
空気というか上手く表現出来ないですけど、
最高なんです。

しかし、グデグデやと
今年の祭りは腰が心配やなぁ。

| | コメント (0)

カメヤマ!

今朝、玄武Jrがハッキリとした口調で言った寝言。


「亀山!」


確かに「カメヤマ!」と言ってました。


ちょっと面白かったんですが、
一日気になってまして、
先程、Jrに夢の内容を聞いてみました。


「何のカメヤマ?」

の問いにJrは・・・。




「公民館・・・」




「・・・・・・・。」


おいおい!


分からへんがな。


結局、何の夢かはハッキリせず・・・。


祭りではないらしいですが、公民館???

う~ん、ワカラナイ。 


暫くモヤモヤの日々が続きそうです。

| | コメント (0)

続、ヤッテモウタ

こんばんは、玄武です。

少し前の記事で書いたヤッテモウタ

ギックリ腰の寸前の状態だったのですが
治ると思いきや・・・。

いよいよパンク寸前の状態になっています。

忙しさにかまけてしまい、病院もおろそかに・・・。

コレハと思い、行ける状態の日が休診日だったりと
タイミングが全然合いません。

と、昨夜の就寝時の寝返りで腰に激痛が・・・。

痛みで起きてしまいました。

それ以降は痛みで寝れてません。

しかも以前と違うのは、
腰に負担が掛かりすぎなのか分かりませんが、
背中や肩、太もも、それをかばうのが原因か
右膝も痛み(激痛)があり、ほんまにボロボロ。

仕事は春まで忙しそうなんでキッチリ治療しないと
職場にも迷惑を掛けますし、
何よりオマンマの食い上げになります。

サラリーマンじゃないのでツライトコロです。

休日出勤、残業、夜勤、徹夜と何でもありの
仕事ですがその分、仕事は超遣り甲斐がありますし、
上司からは期待もされていると思うので
期待を裏切る訳にもいきませんからねぇ。

という事で、今から病院に行ってきます。

来週は仕事も落ち着くみたいなので
キッチリ病院に通院しようかと思ってます。

| | コメント (6)

小芋まつり

かなり以前に当ブログで更新していましたが

当時、利用していた動画サイトが閉鎖となり

閲覧出来なくなっていた動画の一つ、

平成21年度の荒川神社の秋祭り

通称、小芋まつりの動画をYouTubeにて

再度公開しています。

動画本数は少なく四本ですが、

宜しかったら下記のリンクよりご覧ください。

YouTube「屋台蔵」

「屋台蔵」 動画再生リスト 荒川神社

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »