« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

夷険一節

こんばんは、玄武です。

今回は以前からお伝えしています
H23.生矢神社秋季例大祭 本宮、
亀山の様子をご紹介します。

前回に引き続き、宮出の様子。
※前回は→長く険しくとも

宮入の時はイケイケの状態でも
宮出の時はかなりのグダグダぶり。

個人的にそれはそれで楽しんでいますが
怪我だけは無いように注意しています。

勿論、廻りの練り子にも配慮して。

一兵隊は屋台を担いでなんぼ。

というても、ここ数年の異常気象の原因か
宮出~もメチャクチャ暑くて
すぐにバテてしまいます。

一発で宮出・・・は無理かな?

次回へ続きます。


※来月は私事、仕事の関係で更新頻度が極端に落ちると思います。

| | コメント (2)

なんという事か

こんばんは、玄武です。

京都府亀岡市の事故の事。

悲しみで胸が張り裂けんばかりの思いです。

浅はかな愚かな人間が
何の罪も無い人の尊い命を奪ったのです。

この事故が起こった道は通学路。

TVを見た限りの情報ですが
この道は普段から抜け道として使われるそうですが、
近隣住民の生活道路だそうで、
近隣の方はいつか重大な事故が起こるのではないかと
危惧されていたそうです。

生活道路の重大事故。

私にとっても人事の様には思えません。

私の住む近辺にも近隣住人には欠かせない
生活道路が多数存在します。

勿論、私道ではありませんので
一般の方も通られます。

いくら通って頂いても構いません。

しかしながら、細い道を徐行もせず
見ているこちらがヒヤヒヤするほどのスピード狂。

本当に狂っています。

もし細い道から小さな子供や、
お年寄りが出てこられたらどうします?

携帯電話で話しながら狭い道を
グイグイ突っ込んでくるお姉ちゃん。

あんたも理解出来ん。

究極の大馬鹿者は、漫画の本を読みながら
狭い道を運転する女。

この大馬鹿に先月撥ねられそうになりました。

しかも自宅前で。

どう思いますか?

狂ってるとしか言いようがありません。

車は便利な反面、一歩間違うと
凶器になるという事を肝に銘じなければいけませんね。

あとは理性です。

理性とは
道理によって物事を判断する心の働きです。

道理とは
物事の正しいすじみちです。

何事に関してもそうですが
躾が必要なんでしょうね。

偉そうに書いていますが
躾は私にも必要。

考え直す機会なのではないでしょうか?

| | コメント (0)

長く険しくとも

こんばんは、玄武です。

今回は以前からお伝えしています
H23.生矢神社秋季例大祭 本宮、
亀山の様子をご紹介します。

前回に引き続き、宮出の様子。
※前回は→重い腰を上げて・・・

坂の下り~の様子ですが
かなりのグダグダぶりです。

個人的な事ですが、
昨年は腰痛が酷かったので
この下りは、かなり苦痛でした。

次回へ続く。

| | コメント (0)

数字

こんばんは、玄武です。

普段はあまり気にしていない事ですが
本日、当ブログの総アクセス数が
30万アクセスを突破しました。

このブログを開設したのが
2007年9月17日。

開設当時は地元の亀山、氏神様の事、
つまり生矢神社の事に関して
情報源が少なかった事もあり
ブログを通して、何か地域の情報源を
発信したいという思いもあり、ブログを開設しました。

根っからの祭り好きではありますが
リンクして頂いていらっしゃる方々との出会い
また、祭りを通しての様々な出会い。

そんな方々に、祭りの事、人生の事、
色んな事を教えて頂きました。

自分の人生に置いても吸収する事は多く
やっていて良かったなと思う事は
物凄い多いです。

冒頭にも書きましたが、節目という事もあり
開設以来のアクセス数とご訪問された方の
数字をまとめ(計算)してみました。

携帯電話からのアクセスは
集計されていませんが

総アクセス数は
300057(2012 4/11 . 17:45現在) 

ご訪問された方は
114035人(2012 4/11 . 17:45現在) 

・・・と、開設した当初からは
想像してなかった凄い数字となりました。

皆様、本当にありがとうございます。

思いっきり地域に突出したブログで脱線も多く、
アホな事も多々綴るオッサンのブログです。

また、最近は放置する事も多く
ほったらかしの状態が続いていますが
大好きな亀山の事、地域の事など
身近な情報を細々とですが、
更新していきたいと思っています。

仕事、私事も忙しく他地区の祭りも
なかなか見学に行けませんが
こちらも出来る範囲で更新したいと
思っています。

今後とも「屋台蔵」を宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

楽しみがまた一つ

こんばんは、玄武です。

仕事から帰宅後、PCでリンクして頂いている方や
興味のある他のブログのチェック・・・。

あるブログで物凄い興味のある記事がありました。

それは、竜野で錺金具を製作されていらっしゃる
谷口さんのブログ

最新記事(2012.4/06)では
神輿金具の修復(鍍金)の記事を
書かれていらっしゃいます。

ご本人に確認をしたのではないですが
写真を見る限り、生矢神社の神輿ではありませんか!

R0013208

R0013209
「丸に並び矢」「丸に三本杉」

間違いなく生矢神社の神紋。

流石の私も、この情報は知りませんでしたので
興奮してしまいました。

違ってるとは到底思えませんが
きっとそうなはず!

いや、そうだ!

今年の祭りは楽しみが一つ増えましたね!

谷口さん。

氏子の一人として、宜しくお願い致します!

師のブログは↓ 氏子は要チェック!

飾り金具師なんです

| | コメント (2)

重い腰を上げて・・・

こんばんは、玄武です。

今回は以前からお伝えしています
H23.生矢神社秋季例大祭 本宮、
亀山の様子をご紹介します。

前回までは宮入の様子でしたが
今回からは宮出の様子を
お伝えしようと思います。

昨年の祭り(亀山町)は練り番でしたので、
一番の宮入でした(子供屋台は除く)。

一番の宮入というと
個人的なイメージでは昼休憩が少し長くなり、
ゆっくり出来る→呑み過ぎるというパターンになり
昼からの屋台練りはグダグダになるという
そんなイメージが強くあります。

まぁ、一番宮入ですから、一番に宮出になり
実際は、いかに宮入を早く済ませ
休憩に入るかで、休憩の時間も
左右されてくるのです。

・・・で、実際、昨年は
若干長めの休憩だったでしょうか。

休憩時に腰を据えて呑んでると
さぁ、練り上げや・・・という時は
動くのが“しんどい”というか、
億劫(おっくう)になりますね。

それを防止する為か、青年会が
早めに呼び出し召集をかけてきまして
「早く来い」的な事も言われましたので
重い腰を上げて、練り上げへ。

例年通り、昼一はゴッツイ疲れます。

肝心の屋台練りはというと・・・。

まぁ、予想通りの宮出でしたね。

途中、どんぶり返るし、ホンマに
グデグデ・・・でした。

※動画、ちょっと長めです。
手振れもかなりあり、見づらいと思います。
動画を閲覧される方は、予めご了承下さい。


まぁ、個人的にはこのグデグデも
祭りと思っていますので
案外、楽しんでやってますが
怪我だけは絶対に無いように、
それだけは隅々まで配慮しています。

次回へ続く。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »